東三河|新城市の整体|腰痛|痛み専門|いとうカイロ療術院   - トップページ
新城市の整体 いとうカイロ療術院 - 痛くない!不思議な整体!!

当院の施術は痛みやコリ不調を改善する原因を取る根本施術と、日頃の疲れやストレス解消、健康維持などに最適なメンテナンス施術がございます。完全予約制とさせていただいております・・・どうぞお気軽にお問い合わせください・・・




※施術日時の変更がある場合がございます。ご確認のうえ、ご予約ください

第1,3,5金曜日は新城当院で施術いたします
◆土曜日は第2,4土曜日が施術日です

いとうカイロ療術院 ご案内 お知らせお知らせのページ(新着情報など)
 



信頼と実績
安心・安全
最新の科学的根拠(エビデンス)に基づいた
優しくソフトな施術

定期的な調整で
健康で穏やかな毎日を!

当院は
皆様の慢性的なお身体の痛みのお悩みを
根本から解消できるように
即効性のある痛みを伴わない整体で
一日でも早く
生き生きとした生活を取り戻せるように
お手伝いをさせていただきます

 当院は痛み専門・原因除去整体院です 

多くの患者さんは、「齢だから・・・」「姿勢が・・・」
「骨の変形で・・・」と、
年齢や骨や軟骨の変形に原因があると考えがちです。
あるいは、病院や治療院の先生から
「もう年だからうまく付き合っていくしかない」
「これだけ骨がつぶれたり、変形していたら痛みます」
「椎間板が飛び出して神経に当たっているから痛む」
「脊柱管が狭窄していて神経の通り道が狭いからシビレる」
「ひざの軟骨が磨り減って骨と骨が当たるから痛い」
「股関節が変形して骨とうが当たるから痛い」などなど・・・

先に結論から言いますと、
これら画像診断から得られたのは、見た目の結果だけです。
これらの状態と"痛み”とはまったく別問題です!

まず「年だからうまく付き合うしかない」
というのは、誰でもいえますね。
治せないから年齢のせいにしてあきらめるように促しているようにしか聞こえません。
ご自分が痛みで苦しいときにあきらめるのでしょうか?

「骨の変形やつぶれているから痛む」
これも長年人間やっていれば、骨も変形してきます。
つぶれることもあります。
だって四六時中体に影響している「重力」があるのですから、
どんなときも「地球の中心」に引っ張らているわけですからね。地球に住む以上、避けては通れないシステムですね。
その上、さらに重いものを提げたり、飛んだりはねたりするのですからいつまでも形が変わらないほうがおかしいですね。

「椎間板が飛び出しているから痛む」
というのも、おかしな理論で
椎間板は神経よりや軟らかいので、実は神経の圧迫すらできないのです。
また、犬(四足動物)も椎間板は飛び出すことが良くあります。
近年の研究では、腰痛のない健康な人の85%に椎間板の劣化や変形がみられ、76%にヘルニアがあることが分かりました。
つまり、椎間板に異常があってもほとんどの人は腰痛を感じず暮らしているのです。
更に、ヘルニアは症状が出る前に自然消滅して治るケースが大半です。
脊柱管狭窄症に至っては87%という論文もあります。
人間でいる以上、自然現象ですね。
また腰椎分離症というのもあります。
簡単に言うと腰椎の骨折ですね。
骨には神経がありませんから、骨が折れても骨からは痛みはでません。
骨折したときに、筋肉の損傷・靭帯の損傷などあれば、その骨折箇所に激痛が走り、動くことが困難になります。
では、どうして画像上「椎間板が飛び出している」人や「軟骨がつぶれている」人や「骨がずれたり分離している」人でも平気な人もいます。
私が子供のころはご近所のお年よりは腰が見事に曲がっている方が多く、歩く姿を見れば地面に顔がつくんじゃないかというようなおばあちゃんもいらっしゃいましたが、いつまでも達者で畑仕事をバリバリこなしておられました。
見た目は痛そうな腰をしていても、”筋肉”が軟らかいのでしょうね。
やはり筋肉が柔らかい人は、腰が痛いとは聞いたことがありません。
逆に筋肉が硬くなると、血管が圧迫され血液がうまく流れません。
すると、痛みや痺れが出たり、体の調子が悪くなります。
若年層より年配の方のほうが筋肉の硬い方が多く、腰痛などが多いのも比例していますね。
結論から申します、
骨や軟骨が悪くて痛みやシビレが起きることはありません。
痛みは筋肉に問題があるためです。
当院では、痛みの原因となっている筋肉を軟らかくし、痛みの原因を除去していきます。
早い方なら、その場で実感することもできます。
そして、明るく生き生きとした人生を送ることが出来ます!
  お問い合わせ・ご予約は
0536-23-8172
「痛みの専門・原因除去整体」いとうカイロ療術院は
単に気持ちよいだけの慰安的施術や、マニュアル通りの施術ではございません。
当院はこういう施術はいたしません(やる意味がないため)
●強く押す、揉む、捻る、叩く、引っ張る
●骨盤や背骨をポキポキ矯正する
人は痛みに対しては「不安感」「恐怖心」などが強くなり動かすことを恐れ、行動が消極的になります。

なかなか改善しない痛みや不調を取り除くためには、
患者様の持つ不安や恐怖といった感情が、
安心・勇気・希望に変わって行く事がとても大切なのです。
痛みの慢性化は放置すると治りにくく、身体バランスが崩れ筋肉は常に緊張状態になります。

 施療法はシンプルかつ即効性

痛み専門・原因除去整体「いとうカイロ療術院」
「痛みに特化」したことで、より専門的、且つ、効果的な施術を提供できます。
「通常施術」で所要時間約40分です。
痛みやコリなど症状の部分的症状の方に向いています。
「特別施術」は所要時間約60分です。
痛みやコリなど症状の施術部位が多い方に向いています。
ただし、表示の時間は目安で、時間制の施術ではございません。
施術は最小限の刺激で最大限の効果を引き出すことに専念しています。
よく指圧や、マッサージと勘違いする方がみえますが全く違います。必ずベッドに寝て施術するとは限りません。
強い指圧、強いモミ、ポキポキ整体が好きな方には向いていません。
※痛み専門に特化したため、学生施術は廃止になりました

   背骨や骨盤を矯正しても無意味


時代遅れの理論では治らないいわゆる、「骨のズレ説を信じている」整体やカイロプラクティックでは、 
「骨盤、仙骨の歪みやズレ」「背骨の歪みが万病のもと」
また、「骨が変形した」「骨と骨の間隔が狭いから痛む」などと説明します。
しかし、歪みやズレは結果であり「痛み」の原因ではございません!!
もともと人間の身体は左右対称ではありません。
椎骨一つにしても形に差があります。
もう「骨盤がズレた」「骨盤がゆがんだ」ということを痛みの原因にするには根拠に乏しく非科学的です。
そのために様々な理論や理屈を立てても、その人が『楽』にならなければ机上の空論であり、いつまでも治りません。

当院では、長年の臨床経験上上記のような方々を多く拝見しておりますが痛み、コリ、シビレは改善しております。
「痛み」は筋肉が凝り固まったときに現れます。
痛みの筋肉には「トリガーポイント」という硬結があります。
トリガーポイントとは、発痛点とも言い、痛みやこりがもっとも強い部位のことを言います。
このトリガーポイントが痛みの引き金にもなりえるとされています。
 

筋攣縮のイメージ 痛みは筋肉が原因
筋攣縮のイメージ
ストーレトネック、丸まった肩(前へ突き出た肩)、肩の運動制限、正座できない、伸びない膝、伸びない腰、つまずく、猫背、出尻、骨盤歪み・・・ぎっくり腰は腸腰筋の急激な攣縮のことが多い。
無理なストレッチはかえって悪化します。
中央の硬い部分を筋硬結といい強い圧痛があることがあります。
この「痛みを起こす物質」は血管を収縮させるため、さらに血行を悪化させ、また「痛みを起こす物質」が発生する、という“痛みの悪循環”を引き起こしていきます。
痛みが慢性化すると、痛みを引き起こした原因がなくなっても、痛みを取り去ることがなかなかできなくなります。
さらに、痛みが続くことで痛みにばかり注意が向きがちになり、眠れなくなったり、不安や恐怖からうつ状態につながり、ますます痛みにとらわれて症状が重くなるという悪循環に陥ることもあります。 
痛みは慢性化する前に、適切な治療を行って早期に原因を取り除くことが大切です。無理な我慢は禁物です。
当院では「慢性痛」に対して速やかに対応いたします。
凝り固まった筋肉は何年もそのまま存在しています。
要所要所の筋肉を軟らかくし、本来の血液循環を取り戻します。
痛みについて「痛みを理解して楽観的に」 いとうカイロ療術院トップページ
慢性症状の場合、筋肉にある原因部位が深部筋にある場合がほとんどです。ある程度の症状をおさえるには、ほぼ1度の施術で実感できますが、「根治」を目指すには定期的通院していただく場合がございます。(割引制度あり)
まずはご来院いただき、あなた様の状態を把握した上で適切な判断をさせていただきます。
  完全予約制
電話 0536-23-8172

術者紹介

整体・療術師 伊 藤  樹
整体・療術師  伊藤 樹
・平成10年4月より新城市平井にて開業。
・2008年より通常整体・手技療法に加えてヒーリングを取り入れ「心と体」のつながりを意識した施術で効果をあげる。
現在は「痛み専門・原因除去整体」をメインにエビデンス(科学的根拠)に基づいた安全・安心の施術を提供しております。
ブログ 「整体師の癒し手綴り」にて「症例」や日常の食べ物ネタ中心に書ています。
余談ですが、
中日ドラゴンズファン 現役時代から落合博満さんを尊敬。
最近は「糖質制限」「MEC食」を実践して体調管理。