新城市の整体|腰痛|関節痛|痛み専門|いとうカイロ療術院   - 整体・療術
新城市の整体 いとうカイロ療術院 - 痛くない!不思議な整体!!
当院の整体はあなたが『楽』になるための最善の施術を提供します・・・慢性化した症状は根も深いため1回でよくなることはございません・・・「自分でも治す」という意思と当院のお手伝いの相乗効果で治癒へと導きます・・・あきらめないで頑張りましょう!!

  整体療術

基本的に病は気から=「病を治すにはまずは気(心)から」という考えで施術をさせていただいております。
当院の施術方法は、指圧やマッサージのように強い力は使いません。
とてもソフトな施術で痛みの原因部位の筋肉をやわらかくして本来の正常な状態に取り戻します。

押したり揉んだりといった事は一切行いませんので、"もみ返し"の心配もありません。
また、意味のないサプリメントを勧めたり、枕やマットレスを売りつけるようなことはございません。
施術は巷にあるようなポキポキ鳴らしたり長時間揉んだりという施術ではなく、その人その人の原因を見極めたうえでその人に合った施術を行います。
肉体のみならず、不安や心配の要因を取り去り、その人が穏やかな気持ちで過ごせ、積極的に行動、生活できるように精神面での健康も向上させてゆきます。
単なる慰安手技ではございません。
真剣に良くしたい!将来寝たきりや大病しないように自分の体は自分で守るという意思、行動する方のための施術を行います。


 
新城市の整体いとうカイロ療術院 エネルギー整体



  定期的に施術を受けることで効果持続

症状の現れた期間にもよりますが、日が浅ければ浅いほど改善も早いです。
施術を1回受けただけでも普通に生活できるれレベルになられる方も多いですが、症状とはその人の生きてきた「結果」でもあります。

健康保険の治療は、緊急性の病気・怪我については絶対的必要性を感じますが、痛みなどの治療に関しては日本は非常に遅れているといわれています。
これだけ医学(最新鋭の検査器械等)の進歩があっても、痛みや慢性痛などは増えています。

当院の施術を受けられた方は、
『もっと早く来ていればよかった!』
『こんなに楽になるなら、早く受けていればよかった』
といったご感想をよく耳に致します。

痛みや症状が出たらなるべくお早めに、施術を受けていただくことを強くお勧めいたします。
我慢しない!痛み止めやシップでごまかさない!諦めない!
ことが重要です。

定期的に施術をを受けておられる方々はほとんどの方が、良い状態を保っておられます。

・常用していた痛み止めがやめられた。
・安定剤がなくても眠ることができるようになった。
・風邪をひきにくくなった。
・若返った。
・便秘が解消した。
・背筋が伸びて身長が伸びた。という80代の方も見えます。
・月に4万円もサプリメントを飲んでいたが、ほとんどやめて整体に通うことにしたらサプリメントよりも痛みが和らぎ効果がわかりやすい。

施術は痛い時だけではなく、日頃の「いい状態を保つ」ツールとしてご利用していただきたいと願っております。


大切なのはその人が『楽』になること  


背骨・骨盤の歪みは原因ではありません。新城市の整体いとうカイロ療術院では本当の原因除去をいたします
☆背骨や骨盤の歪みやズレは
原因ではありません。

☆産後の骨盤矯正も必要ありません。

メディカライゼーション
本当は無害なのに、医療者が病名を付けて病気を増やしている。
  
レッテル貼り
本当は無害なのに、あなたの骨は悪いですと信じ込ませる。
   
ノーシーボ効果
本当は無害でも、悪いと思い込んでいると本当に悪い症状が現れる。 

世の中に身体の左右差の無い人はいません!
痛みと骨盤の歪み、背骨の歪みは関係ありません。そのために関節をポキポキ鳴らしても意味がありません!
その人にとって必要ではないことを続けていても、時間と、お金の無駄です。

数ある整体院、施術所の中から当院とご縁のあった方のお身体の不調改善のお手伝いができるようにベストを尽くします。

痛みコリ、しびれなどの不調の他にも不安感や恐怖心からの解放、軽減をすることも可能です。
「不安感」や「恐怖心」は心身のバランスを崩し、痛みや症状をより一層治りにくくします。
当院の施術は、こうした痛みや症状の根本原因を取り去り、不安やお悩みを解消いたします。

心身のバランスが整うと様々な好転が起こります。

心と身体、そしてその人が「楽」に穏便な生活を送る。
楽しく、幸せに毎日を暮らす。
それが当院の願いです!

いとうカイロ療術院 痛みやコリが続く方
痛み・コリが続いている方
一時的なその場しのぎのことをしている方を見かけます。
痛いときだけ手当てをする。
こういう方は、次第に治りが遅くなり、
あちらこちらに症状が出ても自分の体に向き合わない。
その場しのぎはそのときだけ良いだけで、何も解決しません。
もう年だから・・・とあきらめている方、
何の解決にもなりません。
良くなる方法があるのにあきらめる、
あなたは良くなって何がしたいですか?
あなたは一生その痛みと付き合って生きていくのですか?
もっとしたいことをして楽しい人生を送りたくありませんか?
ここにあなたの痛みが良くなるきっかけがございます!

”治る”とは、原因があるから痛みを感じているので、
原因が無くなることを治ると考えます。


痛みや痺れは診断名にかかわらず、
筋肉の硬縮で起こります。

原因は筋肉の硬縮ですから、
筋肉の硬縮が無くなる=痛みが消える

痛みの原因である筋肉の硬縮が取れることで、痛み、シビレ、重さ、だるさが消えます。

いろいろな病名を告げられ、特に「椎間板あるいは脊柱管狭窄症で神経が当たっているから痛み・シビレがおきる」
と説明を受けた方、どうかご安心ください!

まず、脊髄神経が圧迫を受けて起きる症状は
痛みや痺れは出ずに運動麻痺が起こります。
痛みやシビレは神経の症状ではありません!

痛み、痺れの始まりは、筋肉の緊張ですから心配は要りません。

痛みの原因である筋肉の過緊張(筋硬縮)。 
筋肉が軟らかくなれば痛みが消えます。
そして、筋肉が緊張しなければ痛みが出ません。
治るということは、原因を取り除くことであり、
改善する程度のことではありません! 


次のような症状の方がお見えになります
次のような症状の方がおみえになります
痛みは我慢していても取れません、ましてや『痛み止め』で一時押さえでは、根本的に改善しません。
痛みは我慢せずに早めに解消しましょう!!

このような病名の方が見えています。
筋・筋膜疼痛症候群、椎間板ヘルニア、腰痛、股関節痛、五十肩、坐骨神経痛、手足のシビレや振るえ、ギックリ腰、自律神経失調症、肩こり、頭痛、急性腰痛、腱鞘炎、不定愁訴、頭痛、頚椎ヘルニア、首の痛み、めまい、吐き気、胃の痛み、ふらつき、動悸、椎間板症、背中の痛み、偏頭痛、神経痛、慢性腰痛、変形性脊椎症、脊椎すべり症、脊柱管狭窄症など