今日の施術室
いとうカイロ療術院 - 痛くない!不思議な整体!!
RSS フォローする ファンになる

最新記事

脳脈管機能トラブル、腰は坐骨の耐用値障害
右首肩・上腕の痛みとしびれ
腰痛の原因が取れずに20年続いた方
首肩の痛みは自己嫌悪
首肩こりの原因は…

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

脳脈管機能トラブル、腰は坐骨の耐用値障害


ご紹介でお越しの女性。
朝起き上がりに手のシビレ、頭痛、首肩こり、腰痛があり、
数年前に頚椎症で右首と腕の痛み、シビレのひどい時があったといいます。
この方の身体反応および脳反射スキャニングで見ていきますと、
左前頭葉脳脈管機能トラブル、腰は坐骨の耐用値障害中度と検出。
左右の首と肩の筋肉の厚さ、
左右の肩関節の動き、
背骨の支える力などを施術前に実感していただきます。
Iさん「どうしてわかるんですか?」
お身体の反応や反射で異常が検知できるシステムがあることを理解していただきますと、
Iさん「あ~本当だ、右の方がつかみにくい、歯も噛みにくい」
次の調整施術で再度確認していただくと、
Iさん「アッ!今度はちゃんとつかめるようになった!!」
次に坐骨の耐用値のシステム調整をしますと、
Iさん「肩が下がらないし、腰が楽です!」と実感をされた様子。
施術自体数秒ですので、
Iさん「まるで魔法のようです!!」
と、最近こういわれる方が増えています。
魔法でも何でもないんですが、情報の読みが深いほど効果も高いのは事実です。

右首肩・上腕の痛みとしびれ

ご紹介でお越しの女性。
1週間ほど前から右首、肩、上腕の痛みとしびれで夜間は痛みで眠れず、
昼間は肩の痛みが続いているという。
整形外科にかかり検査を受け、頚椎症の診断を受け、電気治療などをしているが
全く痛みがよくならないということでした。
脳反射スキャニングで検査をしていくと、重力軸のズレ、右脳の脈管機能トラブルでした。

右を向くと右肩が痛むということでしたが、右頭部に手を当てて右向きをすると肩には痛みは出ないといいます。
さらに坐骨の耐用値が中程度に弱く、これも影響していると検出。
調整施術をしますと、肩の痛みが激減(10~5)
さらに検出して調整をしますと(5~1)・・・(0)とのこと。
症状は治まりましたので様子を見ていただくことになりました。

腰痛の原因が取れずに20年続いた方

まっすぐに立っていないと近所の人に指摘され、当院を紹介でお越しの女性。

左腰臀部痛が20年以上続いている方でした。

本人はまっすぐに立っていると思っていましたが、バランスをとるために肩足を一歩前に出していないと立てないということでした。

Sさん「2年ぐらい前まで、主人とカイロプラクティックに通っていましたが、主人に先立たれ今はいかなくなりましたが20年通った」とのこと。

Sさん「行ったときは楽になるがすぐまた元通りだった」とふりかえります。

20年間通い続けたカイロプラクティックでは原因が取れなかったということになります。

脳反射スキャンテストでみますと、まず左坐骨の耐用値が1分でもともとのものです。

30年ほど前に尻餅をついて、その後腰痛になり病院では手術を勧められたが手術はしませんでした。

坐骨の耐用値が低いため身体はバランスをとろうとして軸のズレを起こします、これが左肺上葉のトラブルを起こしていました。

脊柱には微細な傷もあり、仙骨、腸骨もあります。

調整施術後は背骨の支える力が増大し、肩はぶれることなく力強くなられ、

腰臀部の痛みは改善、足のツッパリが消えてまっすぐに立てるようになりました。

これから良い習慣をつけていくための施術は必要ですが、

痛みで悩むことはなくなっていくことでしょう。

首肩の痛みは自己嫌悪

朝になり、右首、肩、背中が痛くて寝違いのような状態という女性。

首は少し動かせるようになったが、肩と背中が腕を動かすと痛むということでした。

脳反射スキャンテストで見ていきますと、

「自己嫌悪」が強く現れました。

このことを聞きすると、

Hさん「まさにその通りです!!どうしてわかったんですか~?!」とのこと。

そういう時は、脳の位置異常も認められます。

調整施術で約3分ほどで全て痛みが改善。

Hさん「もう動かしても全然平気です!!」


自己嫌悪は自らを否定する想念、それはご先祖様をも否定することにつながりますね。

天に唾するではありませんが、ネガティブなエネルギーであることは間違いありませんので、

もっとご自身を大切になさるようにアドバイスいたしました。

首肩こりの原因は…

首と肩の慢性的なコリということで来院いただいた男性。

検査をしますと、両前頭葉側脳の脈管機能トラブル(脳梗塞)の反応と検出。

そのことを伝えしますと、

Uさん「以前脳ドックで脳梗塞の気があると云われた」と、再検査を今月中に行うとのことでした。

まだ発病はしていませんが、脳反射スキャニングテストにも表れています。

身体反応は頭皮がカチカチでゆるみがまるでありませんでした。

今月末に脳ドックに行くというので、気がかりでもあります。

調整施術後は首、肩のコリが消滅し、頭皮も柔らかさが出てきていました。

そこまではよかったのですが、

施術中に会社から電話が入り、

何やら緊張した感じでお話をされておられました。

気になりましたので、その方が電話を終えてすぐ頭皮を調べると

なんとカチカチになってしまっていました。

一瞬にして脳の状態がリラックスから緊張に切り替わってしまうのです。

それを踏まえて再度調整施術を行い整えてみましたが、

施術中に会社からの電話がなければ、この方の変化がわかりませんでした。

この方がよくなるうえでの必然としか思えない出来事でした。

坐骨の耐用値トラブルは意外に多い

数日前に重いものをさげて腰痛になった男性。


昨年も同じような作業で腰痛になっていました。


Mさん「椅子から立とうとしたり、寝返りや起き上がりがとてもつらい」


とのことでした。



この方の情報を読み取りますと、


やはり坐骨の耐用値が低く、腰椎、仙骨、仙腸関節等の弛みなどを検出。


調整施術をさせていただくと、数分で動作は平気になられました。


椅子からの立ち上がり、


寝返りなどを再現していただきましたが、


Mさん「まったく痛く無いです!!」


とのことでした。



原因が除去されると結果が変わります。

ひざ裏痛

しゃがみ仕事をしているときに、


ひざ裏に痛みを感じ


立ち上がろうとすると痛みのためバランスを崩してしまうという男性。


右側の腰にも痛みがありました。


この方の情報を読み取り、調整施術をさせていただくと、


腰の痛みもひざ裏の痛みも改善されました。


Fさん「ふしぎだなぁ~!!」


と頭をかしげておられました。


脳反射テストでは


右腎臓系のトラブル、坐骨耐用値の弱化、腰椎、仙腸関節のトラブル等検出されました。


これらの原因が取れると結果が改善したということになります。

ギックリ腰を起こすまでの過程

腰痛の限界で仕事をお休みになられた男性。

Mさん「もう、立っているだけでも腰がつらいです」
とのこと。

慢性的な腰痛があり、今回は軽い荷物をもっただけでギックリ腰のような状態になってしまった。

しかしこの方の場合、荷物を持ち上げたことが腰痛の原因ではありませんでした。

今までの蓄積の限界値を超えたタイミングが荷物を持ったときというだけで、

こういうタイミングは歯磨きだって、洗面だって、くしゃみだって起こしますね。

脳反射スキャニングテストで調べますと、

坐骨の耐用度が低い、坐骨、仙骨、腰椎にも異常が出ます。

この方の場合は腰痛は必至でした。

調整施術を行い、圧痛点をすべて解消。

立ち上がっていただき、動かしていただきました。

Mさん「ぜんぜん、痛くないです!!」

最初はこわごわした動作でしたが、動かせることがわかり姿勢も良くなられました。

原因が除去されたら結果が変わります。

慢性的な痛みお悩みの方はご相談ください。

坐骨の耐用設定障害

慢性腰痛でお悩みの40代男性。

「外で寒い中仕事をしてから腰が痛い」

といわれます。

ご本人はそう思っているのですが、実は寒さはあまり関係ありません。

それよりも、慢性的に腰の痛い方の場合、

腰を支える筋肉が常に緊張状態です。血行も悪くなります。

さらに言うとこの方の場合、「坐骨の耐用設定のエラー」があり、

もともと背骨を支える力が弱く、腰や自律神経系のトラブルが起きやすい状態にありました。

腰を支えることが弱いことで、常に緊張させ、歪みや筋肉のコリ、神経伝達の低下など起きています。

こういう腰痛の場合、腰に治療を施しても一時的で原因は消えませんので症状は繰り返されますね。


調整施術で耐用設定を調整しますと、

Hさん「腰が軽い!!もう何ともない!」

とのことでした。

サインを感じる

今までに腰痛を繰り返し、背中や肩が痛くなっては施術にみえていた方。


この頃は、ご自身で「身体のサイン」を見過ごさなくなられたそうです。


Uさん「疲れなら一晩寝りゃよくなるけど、最初感じていたところが続いて出だしたり、ほかのとこまで痛みが出てくるようなときはサインだと思えるようになってきた」


とおっしゃります。


今回も、前かがみのときの腰痛、肩関節の痛み、左奥歯の痛みなどでした。


歯に関しても


Uさん「歯医者じゃ歯は異常なしって言われちゃうし、でも痛むしね」


この方の情報を「脳反射スキャニングテスト」で見ていきますと、


右肺中葉の異常、肩関節筋腱接合部の微細な傷、左蝶形骨歪み、腰椎の微細な傷など検出。


さらに腰は、坐骨の耐用時間システムエラーのため常に筋緊張がありました。


立位のまま検査&調整施術で3分ほどでした。


動作での確認は腰を前かがみにしての動作、腕を挙げての関節の具合を確かめていただくと、


Uさん「もう、全く痛みはないです!歯も良くなった!これ以上悪くなる前に来てよかった」


とのことでした。


お身体のサインを見逃さなかったところがとても重要でした。素晴らしい!です。

頭痛・首肩のコリ

普段仕事がきついと、動悸や息切れ、

慢性的な頭痛、首、肩こりに悩まされているという方。

撫肩で胸郭が小さくもともと心肺機能にトラブルが出やすい体系でした。

今までに、整体、カイロ、マッサージ、リラクゼーション、整形外科、接骨院など様々なところを

回ってきたがどれも一時的だったといいます。

脳反射スキャンテストで検査しますと、

両肺の機能がほとんど働かない状態、さらには下部頸椎から上部胸椎の異常、坐骨の耐用時間の設定異常などを検出。

調整施術をさせていただきました。

調整後の確認検査では、肺の活動が出てきて胸郭の盛り上がりが大きくなられ、

肩や首の緊張が取れました。

「呼吸がしやすくなりました!」

とのことで、これで頭痛や肩こりが緩和されると検査にも検出されたので原因が解除されたと思わます。






急性股関節痛

急に股関節痛くなってしまった40代女性。
普段も股関節が硬いため気をつけておられたのですが、

なれないヒール靴を履いて動きすぎたとか。

一睡も眠ることが出来ないような激痛、

体動じの痛み、歩行痛、まっすぐに立てない、体重をかけられない・・・両方痛くなってきた!

と言う状態でお越しになられました。

この方の情報を読んでいきますと、

元来の股関節周囲の組織の傷、接合部の異常、体内軸のズレ、

そして今回はぎっくり腰同様の状態。

しいて言うなら、【ギックリ股】でしょうね。

筋攣縮(筋緊張が続く(=筋収縮が続く)と、筋内の血管が圧迫され祖血状態になります。
そうすると発痛物質(ブラジキニンなど)が作られ、痛みが生じます)を起こしています。

調整施術を行い、足を伸ばせられるように導きました。

数分で股関節は次第に動きが広がり、伸ばし曲げが楽にできるようになられました。

ベットから立ち上がり、

Kさん「まっすぐに立てます!!歩いても痛くない!!」

とのこと。
「原因」が消えれば「結果」が改善。

腰曲りを治したい

草むしりの仕事を毎日しているという80代女性。

Kさん「腰を伸ばしたいが曲げていた方が楽だけどかっこが悪いで腰を伸ばしたい」

とおっしゃる。

脳反射スキャンで見ていくと、椎骨には微細な傷など筋腱接合にも存在する。

また腸腰筋の異常、以前施したという腹部の手術痕も筋肉の緊張を作っている。

特に腹部は少し押さえても「痛い、痛い」と反応。

調整施術約1分で同じ個所の圧痛は消失した。

ベットから立ち上がり、

kさん「腰が伸びた!軽い軽い、こりゃいいぞん」

とお喜びの様子でした。

あまり同じ姿勢での草むしりはご注意を。


左の肩だけがコル

「左の肩だけがコル」という50代女性。

最近は夜寝ているときに咳が出るといいます。

この方の情報を脳反射スキャニングテストで読み取りますと、

左肺上葉、下葉のトラブルで細菌感染も検出しました。

これでは体中に酸素が回りません。

身体反応としては左肩の筋肉が萎縮し、

これがコリ、肺機能低下で咳が治りにくいと反応が出ます。

調整施術後は左肩のコリが消え、呼吸もしやすいとのこと。
単に肩こりだけの解しをしてもいつまでも改善しません。

「原因」を突き止め除去すれば「結果」が変わります。

坐骨のシステム障害

先日お見えになられた女性。

長い間に猫背気味の姿勢になり、

肩が上がりにくく、腰痛を繰り返したり、どこかいつも不調があるということでした。

脳反射キャッチテストでみてみますと、

坐骨のシステム障害という現象でした。

簡単にいえば、座ると当たるお尻の骨が座る圧力に耐えきれない状態。

したがって、その上の背骨も影響を受け

頚椎、胸椎、腰痛の異常のみならず脊髄神経にまでトラブルが現れていました。

私「長く座ることって出来なかったですね」
Nさん「はい!一日の中でゆっくり座ることはないです。テレビを見るにも立ってみることが多いですし、子供のころから座ることが嫌でしたので
仕事は立ち仕事と決めて美容師になりました」

生まれながらのシステム上の問題なのですが、

こういうことは知らずに大人になります。

この方のように生涯の仕事にまで選択肢が狭まる可能性もありますね。

あまり一般的ではないですが実はお越しになる方の大半の方が、

強弱の差こそあれ、こうしたトラブルが起きています。

そして、キチンと原因がわかれば治癒は即効的です。

あぐらの姿勢で背中を伸ばし、両肩に上から徐々に圧をかける検査では

施術前はほんの少しで背中がぐにゃっと支えきれませんでしたが、

数秒の調整施術で、支える力が格段に上がりました。
Nさん「肩を楽にあげることができます!」とのこと。

原因が消えれば「結果」が改善いたします。