今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

左肺、心臓系のトラブル
梅雨時の腰痛(寝起きで痛み)
腰が重怠く痛むをスーパースティック療法で
全身の疲労と、腰痛、下肢のだるさ
下山途中でひざが痛み出した女性

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

左肺、心臓系のトラブル

いつも左肩だけがこって気になっている女性。
いわゆる慢性肩こりですが、この方の状態を脳反射スキャンで読みますと、
左肺、心臓系のトラブルと検出されました。
このために中心軸がズレ左側の緊張が強くなっていました。
このことをいいますと、
Kさん「数か月前に肺炎で今も薬は飲んでいます。その時言われたのは左肺でした!」
肺炎は治まっても、左肺の機能は低下したままでした。
軸修正と、肩から背中のトリガーポイントをスーパースティック療法で施術しますと、
「左肩がとても軽くなりました!」とのこと。
定期的施術を希望されましたので、もっと状態は楽にらられるでしょう。

梅雨時の腰痛(寝起きで痛み)

梅雨時の腰痛の方が増えています。
朝起きると腰の伸ばし曲げがしにくいという男性。
前屈は手を太ももに当てないと曲げられない様子。
特に右臀部に痛みが強いといいます。
腰方形筋、腸脛靭帯大腿筋膜長筋のトリガーポイントに圧痛点があります。
施術はすべてスーパースティックによる、すりすりプッシュで痛点を。
施術後は前屈しても痛まない、曲げ伸ばししやすくなられました。
意外と足が冷えていますので、お腹から脚は冷やさないようにして下さい。

腰が重怠く痛むをスーパースティック療法で

朝起きてからしばらくして、腰が重怠く痛むという男性。特に梅雨時はなりやすいといいます。
天気と関節などの痛みとの関わりについては複数の説がありますが、
その中のひとつに「気圧の変化」というものがあります。
梅雨の時季は天気が不安定ですが、
天気が悪くなる時に気圧の高い状態から低い状態へと変化することがあります。
気圧が下がる時に痛みが出ると言われています。
天気が悪くなる時に気圧が低下することで、
体の血管を収縮させて血流を悪くさせる「交感神経」が興奮します。
すると腰痛の痛みを起こしやすい部分(筋肉など)に酸素が届けられなくなるため、
状態が悪化して痛みが強くなると考えられます。
また、冷房の効いた部屋に一日中腰かけていますと、特に足元からふくらはぎが冷えやすく腰にも影響を与えます。
施術はスーパースティックで痛点を中心に施術しました。
お腹、太もももすりすりします。
ほんの数分の施術で、腰のあたりがポカポカになられたということです。
自律神経系統も正常化いたします。

全身の疲労と、腰痛、下肢のだるさ

全身の疲労と、腰痛、下肢のだるさなどを訴える女性。

スティックで全身くまなくすりすりさすり、

圧痛点は軽く押しあてるだけで、深部のコリが和らいできました。

主に使用したアトランティスツールは、軽く押し当てれば、肉体を深部からケアしながら、

生体電流を整えます。

記憶や直感力を高めたり、美容のサポートとしても優れた力を発揮するといわれています。

また体に当ててこすれば、気の滞りをスムーズにして、

肉体だけでなく傷ついたオーラの修復やチャクラバランスを整えます。

気功やヒーリング的役割もしっかりとこなすので施術がとても楽なのです。

今までと違い、初めてスティック療法を受けた

Yさん「背筋が伸びて、体が軽いです!コリや痛みもない!」

と実感されました。

下山途中でひざが痛み出した女性

1ヶ月ほど前に山登りをして、下山途中でひざが痛み出した女性。
週末再度登山があるとのことで、治りきらないひざ痛でお越しくださりました。
しゃがむ、立つときにひざ裏、内側に痛みを感じます。
脳反射スキャンテストで検査してみますと、ひざ関節というよりその周囲の筋、腱、骨膜という部分、
腎臓系のトラブルなど検出。
中心軸の修正後、スーパースティックで痛点の施術。
その場で、しゃがみ、立ち上がりを実施していただくと、
Mさん「いいかも!痛くないです!!」
細部の痛みポイントをチェックしながら、正座、立ち上がりを数回繰り返し痛みが消失したことを確認して終了いたしました。
今度の山も急傾斜だとか、どうぞお気をつけて!

坐骨耐用システムをスティックで

定期的に施術を受けに来られる男性。
腰痛、臀部痛が左側ばかり出現。
この方の場合、坐骨のシステム障害で、背骨を支える設定が弱いため
筋肉が必要以上に頑張らないと支えられない状態。
定期的にシステム回復調整をしながら、
支えるパワーを向上させていきます。
背骨への負担が増すことで、
筋緊張も増加、結果的にコリ痛みが出やすい環境になります。
腰痛や坐骨神経痛のような症状が起きやすくなります。
根本的な原因を改善しない限り、腰の不安は付いてまわります。
今回は、スーパースティックアトランティスツールのスポットで施術。
坐骨のシステム回復の施術ポイント(後頭骨、頚椎、踵骨、中足骨など)を脳反射で読み込んでから、
スポットを片手に腰椎5番に5秒ほど触れるだけ。
施術前は、肩を下に押さえるとガクッと下がっていましたが、
施術後はガッチリとしてビクともしなくなりました。
臀部のコリはスティックで30秒ほどでほぼ解消。
kさん「痛く無くてとても気持ちいい」とのこと。
ヒーリングツールで施術効果が上がり、応用範囲も幅広くなりました。

寝起きに腰が痛い

寝起きに腰が痛いという女性。
普段は横向きで寝て、仰向きになると腰が痛くてしばらく伸ばし辛い。
起きてからも、腰が痛くてのばしにくいとのことでした。
背骨に沿って圧痛点がある部位にスーパースティックを数十秒間あて、
それを臀部も含めて数か所施術。
その後寝返りをしていただくと
「あれ?すぐに寝返りを打てた」
さらに起き上がり
「すっと立てた!」腰が伸ばしやすくなられたのを実感されました。
指ではアプローチしにくい深部筋はスティックが絶大な効果をあらわします。

ひざを伸ばせなくなってしまった

慢性的なひざ痛があり、4月に田植えをして以来、ひざを伸ばせなくなってしまった女性。
同時に右肩関節も痛みがあり、後ろでひもを結ぶときに関節が痛いとのことでした。
まずは右ひざを伸ばさない状態を脳反射スキャンで調べますと、
右腎臓系のトラブルがありました。
※スーパースティックで中心軸も修正できます。

関連筋を緩め、圧痛点を施術したところ10分ほどでひざを伸ばしやすい状態に改善。
歩いてもほとんど痛まないといいます。
肩関節も同様に施術いたしますと背中側に動かしやすくなられました。
長い間ひざは正座をしないということで、固まりかけていましたが、もう少し曲げていくことである程度正座も可能だと思われます。

※当院で使用しているアトランティスツールを修正角度を検出したらL5(腰椎5番)に先端を当てると5秒ほどで重力軸修正が可能。(筋肉の左右差が正常に変わる)

肩関節の痛み、ひじの痛み

慢性的な肩関節の痛み、ひじの痛みの方。
肩関節は回すとある角度で痛みがあります。
今回はスーパースティック療法で施術させていただきました。
開発者の大芝公彦先生の言葉をお借りすれば、
この療法は、「点」「線」「面」、そして「深さ」にダイレクトにアタックする『3D施術』ですから、
より深くアプローチすることが可能であり、瞬時にその結果を体感できるところが特徴です。
Oさん「肩の奥の方の痛みが取れた!!」
と、今までにない表現でした。
ひじも同様、伸ばす、曲げるという動作が楽にできるようになられました。

腰痛・右臀部痛をスティック療法で

長時間車に乗り、それからというもの腰痛と右側の臀部に痛みが現れたという女性。
スーパースティック療法による施術をさせて頂きました。
定期的な施術を受けている方でしたので、
この療法の説明はしないまま、うつぶせになっていただき、痛く無いかお聞きしたところ
Kさん「なんだか当ててもらったら、腰がすぐ楽になってきた。前と違いますね!」
と、すぐお分かりになられました。
今回はダブルスティックで摩り、圧痛点にプッシュという具合でしたが、
Kさん「これ凄くいいですね!!腰がとても楽になった!痛く無い!」
とのことでした。

スティック療法による肩関節痛

昨年の暮れから左肩が痛みだしたという女性。

当初は病院で注射や薬を頂いていましたが、

左肩の痛みは変わらないということでした。

前から、横からうえに挙げると関節、肩甲骨、上腕に痛みがあります。

肩周辺のトリガーポイントを中心にスーパースティックで施術を進めますと、

Mさん「挙げたときに痛みがない!」

と驚きの様子。

腕を挙げる角度も可動域が広がりました。

拘縮を伴う関節の痛みはやや時間がかかりますが、

早い段階で痛みの悩みは解消すると思います。

脇腹痛のトリガーポイント

両手に重いものをさげて床におろした瞬間、左わき腹に痛みが出たという女性。その前日にも、ものをさげて痛くなりそうな経験をしていました。脳反射スキャンでみますと、心臓系の脈管トラブル、立位の軸のズレ、坐骨のシステム障害など検出。これらが根底にあるため左半身は常に疲弊した状態でした。まずは修正し、あとは脇腹の痛みです。左に捻じると前鋸筋で痛みます。新療法で下後鋸筋のトリガーポイントを調整しますと肋骨後ろの痛みが消失、今度は肋骨の前面に痛みを感じましたので小胸筋のトリガーポイントを調整したところほぼ消失。捻ってもほぼ痛みのない状態になられました。今回はうつぶせ寝をやめたので次回背中の滞りを施療することにいたしました。

1ヶ月も痛い首、肩、関節痛

5月のはじめに首と肩が痛くなった女性。

1ヶ月経過するのに数日前から首を回せないくらい痛くなってしまい、

お嫁さんにつれてきてもらいました。


脳反射スキャンテストで見ますと、左脳の血流トラブル、

頭皮もカチカチで、首、肩、関節ともに異常が出ていました。


調整施術をしますとすぐに頭皮や方の異常が改善、

ただ1ヶ月も痛いままでしたので方から関節、首の動きがまだ不完全です。


新療法を行いますと首、肩、関節の動きが戻りました。

Fさん「こんな風に手を動かせなかったし、首もよくまわせるようになりました」

とのことでした。


Fさん「今度は自分で運転してこれます」と言うことで痛みが消失いたしましたので終了しました。


Fさん「前に整体を受けたら、骨が折れるじゃないかと言うくらいいたい思いをして全然よくならなかったけど、ここはやさしくやってもらって楽になれてよかった!」

とのこと、力任せではよくなりませんね。

首肩のコリ、頭痛

首肩のコリ、頭痛といわれる女性。
筋肉はカチカチに凝り固まっていました。
今回は新療法での施術をさせて頂きました。
ピンポイントで圧痛点を数か所刺激、
その後上肢など要所の施術をしますと、
「頭の痛いのが消えてスッキリ!!」
肩を動かしていただき、
「肩も首も軽い!!」
長い時間押し続けるようなことや、
揉み、叩き、などではないので後日モミ返しが出ることはございません。
新療法の利点は即効性と、施術後のポカポカと身体が暖かくなり、
全体的な癒され感も充実。
シンプルで即効性があります。

脛の部分から足首にかけて痛い

左脚のすねの部分から足首にかけていたいという女性。
夜間はそこが攣り、どうしようもないくらい痛いということでした。
脳反射検査で調べますと、大腸系のトラブルから関係している様子。
さらには脛骨、腓骨の微細な傷も影響していました。
これらの調整施術をしますと
Hさん「足首を伸ばすと痛かったけど楽に伸ばせるし、軽くなりました」
とのことでした。
Hさん「腰からきているとばかり思っていましたが、楽になって安心した」
ということでした。