腰痛と左大腿痛
新城市の整体 いとうカイロ療術院 - 痛くない!不思議な整体!!
RSS フォローする ファンになる

最新記事

靴下をはくときの腰痛
腰痛と左大腿痛
腰痛と左大腿痛
美容師さんの腰痛
肩を上げると痛む

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

腰痛と左大腿痛




腰痛と左大腿痛December 6, 2017


 腰痛の男性。腰を指で押すと、仙骨のあたりに痛みがピリピリと響くという。さらに左太ももの外側にも痛みがあるという。本人は「椎間板ヘルニアではないでしょうか?」と心配されておられた。
まず、椎間板ヘルニアというのは「飛び出す」という意味だけで、痛みやシビレなどの症状とは別問題。第一、軟骨は脊髄神経より柔らかなので神経を圧迫なんてできやしない。万が一「椎間板ヘルニア」で症状が出るとすれば、それは「運動麻痺」である。「運動麻痺」は痛みではなく、脱力状態、排尿障害、排便障害などの神経症状で、痛みとは真逆の状態だ。しかし現実は、高所から落ちたとか大きなアクシデントでもない限り「神経麻痺」にはならない。今の痛みの行きつくところが麻痺なんてありえない。そんな痛みの生理学は存在しない。ともかく、この方は腰の筋肉が問題。腰の筋肉を緩め始めて2分ほどで腰痛も太もも外側の痛みもほぼ消えた様子。「動かしてどう?」「あー!だいぶ痛みが消えました!!」さらにベッドで要所の調整をして終了。起き上がり、痛みを確認すると「まったく痛く無いです!!」とのこと。ヘルニアでも脊柱管狭窄症でも分離すべり症でも同様、痛みを感じる神経は筋肉にある、構造(骨や軟骨)は問題ではない。筋肉さえ正常な柔らかさに戻せば痛みは取れる。

腰痛と左大腿痛に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment