今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

外踝の痛み
巻き爪の痛みから生還
ひじ・腕の痛み
仙腸関節・大腿部違和感
お尻から脛に痛みがある

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
怠い
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

ひざ関節痛

膝屈曲で外側に痛み

最近、ウォーキングを始めた女性。

急に運動を始めたせいか、

ひざの外側に痛みが出るようになったそうです。

病院では、「骨に異常なし」使いすぎでは、といわれたとか。

ただ、ひざの痛みは相変わらず続いていたので、

当院にお越しくださいました。

スクワットのようにひざを曲げていくと、

途中から痛みで曲がりにくそうでした。

スーパースティック療法で

膝周辺の筋肉等を

充分緩めて施術した後、同様のスクワットをしていただきますと、

「アッ!痛く無く曲げることができる!!」

とのリアクション。

「運動は続けていいものか?」とのことですが、無理は禁物。

運動は痛くなる手前でやめ、

継続していくことが大切ですね。

ひざを曲げると痛むという方、

痛みがひどくなる前に早く手当てをしましょう。

放置しても良くなりません。

ひざの痛みで、長い間正座を怖くてしていない

ひざの痛みで、長い間正座を怖くてしていないとのこと。

続けていたバレーボールも怖くてできない、

曲げられなくなったらどうしようと不安な気持ちでお越しの女性。

両膝痛みますが、特に左側が強く、屈曲すると大腿部につっ張りで曲げられません。

スーパースティック療法で、今回で3回目の施術でした。

当初は、正座はできないものと決めつけておられましたが、

今回の施術では、かかとがお尻に付くまでに改善されました。

そして、痛みは感じなくなっていました。

後は自力で運動療法、筋膜ほぐし等方法をお教えし、実践しておられます。

積極的に動かすことが、改善を早めます。

受け身ばかりの方法ではよくなりません。

この方は必ず良くなられるでしょう。

ひざ裏にかなり強い圧痛点

ひざ関節が痛いという女性。
階段を下りる動作で痛みがあるといいます。
シップやサポーターをしてもあまりよくなりません。
痛みはひざの前面に出ていますが、
実はひざ裏にかなり強い圧痛点があります。
さらにハムストリングスにも圧痛点がいくつか。
これらをスーパースティックですりすり&プッシュ施術。
体重をのせても痛みを感じにくくなりました。
痛点がなくなるまでしばらく続けた方がよいでしょう。

膝が痛くて伸ばせない

立ち仕事で無理をしていた女性、
膝が痛くて伸ばせないとのことでした。
立っていてもひざを曲げていないと伸ばすと痛い。
仰向き出寝てもひざは床とひざ裏が離れています。
施術はスーパースティック療法中心に筋肉の痛点を施術しました。
臀筋、大腿筋、ふくらはぎ、等トリガーポイント、痛点、関連筋はすべて。
1回目の施術から痛みが軽減し、ひざ裏が床に着くまでに回復されました。
今回3回目の施術でしたが、ほぼ歩行に問題はありませんでした。
施術終了時には、
歩行時の痛みもほとんど消え、歩き方も正常になられました。
Tさん「普通に歩けるって幸せなことだと実感しました」と。
どこに痛みがあってもいけません。
この様にひざの痛みなどでお悩みの方、当院でお役に立てると思いますので
どうぞお気軽にご相談ください。

何年も前からのひざ痛

何年も前からのひざ痛で、病院などで治療をしていたが痛み止めを飲む毎日で治らない。
藁をもつかむ気持ちでお越しになられた方。
歩く、曲げる、立つという動作で全て痛みを感じておられました。
よく、ひざの軟骨がすり減り、骨が変形して、などの理由が挙げられますが、
当院はひざに関与する筋肉や腱が引っ張られて硬くなり痛みを感じると考えます。
ひざよりも遠い部位の筋肉から滞りを抜いていくと動きが軽くなられ、
痛みも伴わなくなります。
ある程度繰り返し施術を行う必要がありますが確実に良くなられます。
この方は1回目の施術後から痛み止めがいらなくなりました。
目標は自転車をこぐこと。
必ず達成できると思います。

腰痛・ひざ痛

紹介でお越しの方。
8月頃から腰痛、ひざ痛、などで調子が次第に悪化していったという。
最近では食欲不振、早朝覚醒というような自律神経系統の症状も現れ、不安、心配、恐怖心があるという。

脳反射で確認すると、肝臓系のトラブル。
軸修正を行うとひざの痛みは消えた。
「目から鱗です!」と驚かれる。
腰は反らすとまだ痛むというので、筋膜調整をしていくうちに
「痛みが消えました!」
という。
ベットから立っていただくと
「来たときを思うと全然痛みがない!」と喜んでおられた。

92歳の挑戦

92歳の女性。
10日にゲートボール大会があるそうで、85歳以上の選手として参加するそうです。
参加者としては最高齢だとか、表彰もしてくれるというので是が日にも参加したいと希望されてました。
ひざが痛むため、何とか動けるようにしたいということでお越し頂きました。

歩いて段などを上がると「ズキーン」と痛むといいます。

痛む箇所を教えていただき1分ほど施術。

「歩いてみてください」
ベットから立ち上がり、歩いてみて
「痛く無いです」
「腰掛から立ち上がるときもなかなか立てません」
といわれましたが、ベットからも、もう少し低い長椅子からも立ち上がりはスムーズに立てました。
「第一ゲートが通過すればいい!」
きっと大丈夫だと思います。

ひざ痛

右ひざ関節の痛みで、動作が制限されていた女性。
ひざはやや腫れがあり、しっかりと正座はできない模様。

2回目の施術後、滋賀県に旅行に行かれたそうです。
一緒に行かれた方たちについていけるか、歩けるかどうか心配しながらだったそうですが、まったく痛まずにたくさんの距離を歩けたそうです。

本日もお越しになり、ご報告下さった。
今日も施術後は、
「軽い!動きやすい!」を連発。

もう少し腫れが引くと座りやすくなりそう。

ひざ関節痛

右ひざが痛むという女性。
娘さんが当院に来たことがある方で薦められたと。
昨年の終わりころから痛みが出たという。
特に何かしてからというわけではないがなぜ痛むのかわからないという。
今回、痛みながらも放置していたが、片づけをして立ち上がろうとしたときゴキッと関節がなってから痛みが増し、やや腫れているようだと。

施術していくと、
「たださすっているだけでなんで痛みがよくなる?」
「歩いてみてください」
「あれ~びっこしなくてもよくなった」
まだ関節のこわばりはあるものの、だいぶ歩きやすくなったという。
少々通院していただければ改善されると思う。


ひざの痛みを毛髪カットで修正

右のひざ関節の痛みという方。

以前からご来院されていた方ですが、ひざの痛みは久しぶりに出ました。

この方の情報を読み取りますと、右脳脈管機能のトラブルでした。

左手で右頭部にタッチして歩いてもらうと、ひざをかばわず足が出ました。

今回はこの方の毛髪をカットして中心軸をそろえる方法を使いました。

どの部分の毛髪をどのくらいカットするのか、情報を読み取りながらカットする部分をを選定していきます。

6ミリのカットでよいとのことで、

こんな感じでした。

今度は体の様々なサインをチェックして

修正前との比較をしますと全て正常です。

肝心のひざは、内側の痛みが消え、歩くことも問題なくできました。

効果持続は3週間だそうです。

ひざ関節痛

半月ほど前からひざ関節の痛みが出たという方。

以前にも同じ側のひざが痛くなり、

そのときは整形外科で注射をつづけ、針きゅう院にも通ったそうですが芳しくなかったそうです。

そのためどこかないか探していたら、今回の広告をみられお越しくださいました。

この方の情報を読み取りますと、

ひざ関節に問題はなく、軸のズレでバランスが悪くなっておられました。

そのためひざと同じ側の肩もコリがありました。

半月の間に関節周囲のこわばりもありましたので、筋肉調整を入れながら軸の修正をしますと、まずベッド上でひざの曲げ伸ばしが痛みなくでき、

歩くのもサポーターなしでサッサと動けるようになられました。

「家ではこんな動かし方はできませんでした。こんなことならもっと早く来ればよかった!!」

といわれておられました。

数回継続すれば、動きにも自信がついてくると思われます。

ひざの心配

立ったり座ったりするときにひざが痛むという方。

近い将来面接試験があるといいます。

そのときに痛みで体勢を崩したくない!と思われている様子。

この方の情報を読み取りますと

心臓系脈管機能トラブルでバランス軸の調整で動きがよくなると出ました。

調整後はまず

「あるきやすい!」

「かるい!」

「両足の裏がしっかりと地面にくっついている!」

と表現されました。

脳内に残存する

恐怖心、不安感、なども痛みを増幅していたようです。


両肩・ひざ関節痛


両肩、両膝関節の痛みの方。

しばらくこの症状が続いているそうです。

この方の情報を読み取りますと、

バランス軸のズレ。

身体を右20度後方に傾けると、両肩ひざとも楽になりました。

調整後はすぐ痛みを感じずに肩を動かせました。

ひざは筋が張る感じが残るということで

筋膜調整。

腓腹筋がかなりこわばっていました。

これが解消しますと、ひざもどんなに曲げてもいたくありませんでした。

この方、周囲からひざ関節は筋肉を鍛えないといけない。といわれたそうです。

しかしそれよりもまえに筋肉をほぐす、和らげる、ことをしなければ

帰って傷める基になりかねません。

長年のひざ関節痛

長年のひざ関節痛といわれる方。

置き薬屋さんから毎月グルコサミンやその他のサプリメントを4万円も購入しているといいます。

「もう何年もグルコサミンを飲んでいるのにひざの痛みがよくならない」と置き薬屋さんにいったら、

「その年(90歳)まで畑仕事ができるのも、サプリメントのおかげ」といわれ信じてきたそうです。

さらに病院で電気をかけてもらい、マッサージをしてもらうが痛みは変わらないそうです。

おそらくこの方だけではなく、何かしら痛みがある方はこういうパターンが多いです。

まず、この年まで畑仕事ができるのはサプリのおかげとの置き薬屋の言い草はあきれます。

90まで元気で畑仕事ができるのは、この方の体が丈夫だということと、家族の支えがあるということです。

90年も使っていれば、どこか不具合が出て当たり前。

何年も飲んで変わらなければ、この先も変わることはないと思いますが、どこかで置き薬屋さんの言葉を信じていつかよくなることと思っておられるのです。

サプリメントに期待はできないことをお話しました。


この方の情報を読み取りますと心臓系脈管機能のトラブル。

バランス軸は立位のズレがありました。

調整後は楽に歩くことができますが、定期的施療が必要と思われます。

サプリメントをやめて、こちらにお世話になりますとのこと、

賢明だと思います。

1度の調整でひざが改善

2週間前に、腰痛とひざ関節痛でお越しの方。

初回の施術以来、ひざの痛みはほぼ消えた感じだそうです。

普段の生活の中では全く支障なく動けるようになられたそうです。

この方もバランス軸の調整を行い、ひざへのアプローチはしていません。

原因は関節になくこれを関節に対して施術しても改善はしないと判断します。


腰の方はきつい作業をしていないので痛みは今のところ出ていないということでした。

今回は全身的なバランスを整える調整を入れました。