今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!
すべり症の手術回避

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

下半身の症状

下肢痛・シビレ

臀部から下肢の痛みと脛のシビレで最初の病院でいわれたのが腰椎椎間板ヘルニア。
良くならないためトリガーポイント注射の病院に行き、
痛みの治療を受けたが、やはりすねのシビレは取れないことをいったら「椎間板ヘルニア」だからといわれ、そこでの治療も断念。

ネットで探して辿り着いたのが当院という女性。

2番目の病院も最終的には構造異常理論に行きつきますか・・・

そもそも脛のシビレはヘルニアが神経根を圧迫しているから出ているのではないのです。

脛の筋肉が過緊張で血液循環が悪くしびれを起こしています。

3か月以上も痛みが続いていると、痛みにも過敏になります。
痛みは個人差もありますが、また休職中で復帰への不安感、痛みの恐怖心など痛みを誘発するきっかけはいくらでもあります。

しかし痛みやシビレが出るというのはやはり原因が取れていないからよくならないのです。

脳反射キャッチで調べていくと、筋膜、筋繊維、筋原線維の老廃物排出ができない、など検出しました。

それらを含めての調整施術をしますと、

Оさん「立っても痛みもシビレもでていません!」

とのお返事。

焦点が原因に合致すると、治癒も早いようです。



臀部・大腿部裏のツッパリ

腰掛けての草むしりを一日中しているという80代女性。

立ち上がると、

「お尻の所から太ももの後ろがつっぱって腰を曲げてしまう」

とおっしゃる。

臀部の圧痛、大腿部、ふくらはぎに圧痛が多数あり

これらを確認しながら筋緊張を取る。


施術を終え、立った状態で伸ばして確認。

kさん「あ~のびる!」

私「歩いてください」

kさん「あ!らくらく、腰を曲げんでも楽!」

長時間の草むしりは、休み休みにしましょう。

足のむくみ

定期施術の方のお母さん、
半身麻痺で寝ていることが多く、このごろは
足がむくむという。
デイサービでも指摘されていたという。
見せていただくと、

足の甲、脛、ひざ辺りまでのむくみがある。
施術後は皺が出てきて、むくみがひいてきた。
足関節の可動性も増加。
2週間後も訪問を約束して終了した。

腰痛・ひざ痛・肩関節痛

腰痛・ひざ痛・肩関節痛January 15, 2018


慢性腰痛でかかった女性。 実はひざと肩関節も痛いという。 ひざは長年痛くて、正座ができない、肩関節もばんざいができない。 「膝は関節が変形しています」 というが、骨の変形は関係ない。 根治させるには、基本的に腰が軟らかくなることなのだが、 ひざ関節も、肩関節も筋肉が柔らかくなれば痛みは解消できる。 「何年もかかる(よくなるまでに)覚悟です」とおっしゃるので、 「ほんの数分で痛みは消えるよ」というと、 「ええ!!」と驚かれるので、その場で動かしても痛く無い状態にすると、 ひざの曲げ伸ばし、ばんざいの動作をされ、 「本当だ!私は長年痛いから治るのも長年かかると思っていたがこんなに楽になるだね!」 という。 痛みの原因が消えれば、痛みはその場で改善します。 しかも科学的証明のある安全な手法である。 続けていればいつかは治るという類のものではない。

慢性腰痛で伸ばせない

慢性腰痛でお電話を頂いた女性。
予約を頂き、翌日朝一番ができる旨を話すと、その日は「仏滅」で来院を迷われておられた。
しかし、腰が痛いのなら大安も仏滅もないというと翌日の朝一に決まる。
この方にとって一日でも早く痛みをとることが「はれの日」であり、その人にとっての大安である。
昨年夏にお腹の手術をして以来、お腹をかばうためか
最近は腰を伸ばせなくなり、腰を曲げている方が楽だという。
伸ばしていると、太ももに痛みが出てくる。
「腰の骨が飛び出してきたみたい」とご本人。
しかし骨が飛び出しているように感じるのは、前傾姿勢になったためで、
骨が飛び出したわけではない。
さらにいえば、骨が痛むことはなく筋肉が問題で、
腰回りの筋肉が硬いため縮んでいて伸ばせないのだ。
腸腰筋、腰方形筋等を緩めていくと、
「なんだか伸ばしても痛く無いよ!!」
と、背を伸ばして立つ姿勢。
飛び出していたという骨も目立たなくなり、
「なんだか不思議なようだや~」と驚き顔。
しかし筋肉が軟らかくなれば当たり前のことである。
少し通って腰をよくするとご希望。
姿勢はもっと良くなるでしょう。

同一姿勢で腰痛・肩痛

年末年始の疲れからか、

普段と違う生活習慣で

痛みやコリが増加する方が多い。

ということで【今日の施術室】は


正月で、座りっぱなしでテレビを見ていたら、腰が痛く

肩関節も痛いといわれる方。

仕事では体を動かしていることが多いのが、正月休みでコタツで座っていることが多く

あちこちがこった感じだといわれる。

腰は腰方形筋のトリガーポイントを緩めると、立ち上がったときに腰が軽くて楽だという。

肩関節は、肩を回す時に感じるということでこちらも筋緊張を緩めると

楽になったということだった。

日頃と違う姿勢は、こういうことがよくあります。

普段のリズムに戻るまで、ご注意を。



ジワジワきた腰痛

ジワジワきた腰痛December 28, 2017


会社の大掃除で倉庫の整理をしたOLさん。普段持たない重い箱をさげてから次第に腰が痛くなってきた。急激なギックリ腰ではなく、次第にジワジワ痛くなり、腰掛から立つ、座るが苦痛だという。筋肉はちょっとの刺激で傷めます。恐らく重い荷物をさげることが続き、筋繊維を痛めたのでしょう。固まった感じの腰なので少しずつ動きを拡げていきトリガーポイントを解消していくと、大きな動作が平気になられた。まだ若干、張りがあるものの楽に動けるようになったということで様子を見ることとなる。

腰の重さ、だるさ

腰の重さ、だるさDecember 27, 2017


慢性的な腰の重さ、だるさ、痛み、首のコリ痛みといわれる女性。ご主人の痛み止めの湿布薬を張り付けているといわれる。先日テレビで、ストレートネックのことを見て不安になったという。まずは、ストレートネックは骨の問題ではなく、筋肉が硬くて画像でみるとそう映るためで、筋肉が軟らかくなれば形も変わると説明。腰も同じく、骨や軟骨の問題ではない。施術を始めて5分ほど経過したころ、「腰がなんだかかる~くなった!!」次に首の施術(約1分)をして「首が軽い!頭のもやもやが晴れました!」とリアクション。施術後は、腰の曲げ伸ばしが軽くできる、動きやすいと大変お喜びの様子でおかえりになられた。

外反母趾、足関節痛

外反母趾、足関節痛December 22, 2017


犬の散歩に出かけると、足首が痛くなるという方。長年の外反母趾のせいか足がいつも重く、疲れやすいと感じるという。外反母趾自体に痛みはあまり感じないというが、歩くときのバランスが崩れていた。ふくらはぎの筋肉がかなり張り、コリがあるのでまずはこれらのトリガーポイントを施術。長母指屈筋は特にコリがあり、これを緩めていくと足首が動かしやすいとのこと。また着地したときの感じが楽という。後は腰の筋肉を緩め終了。犬の散歩に行き様子を聞かせてくれるということとなる。

保育士さんの腰・臀部痛




保育士さんの腰・臀部痛December 21, 2017


中腰の多いお仕事の中には、保育士さんも入ります。腰痛の方が多いわけですが、中には臀部まで痛みが広がるケースもあります。30代女性、半年ほど前に育児休暇から職場復帰したそうです。 仕事と家事の両立、さらに子育てと身体のケアに時間が取れず腰痛が現れました。前屈、立ちしゃがみ、捻るとき、寝返り、布団から起きるとき、様々な動作で痛みがありかなりお辛そうでしたが、本日3回目の施術で卒業。2回目の施術後からほぼ痛みは感じなくなられ、ご自分でもお教えしたセルフケアを実践されていました。いずれにしても筋肉のコリ、場所的には深い部分でのコリですがトリガーポイントが解消すれば即効的に痛みは消えます。

98歳の足の痛み


98歳の足の痛みDecember 18, 2017


ベッドから移乗させようとして、 娘さんが抱えたが抱えきれずに足をひねったような形になったらしい。 98歳のお母さん、それ以来少しの動作で、とても痛がるという。 デイサービスに出かけてからも、途中でずいぶん痛がっていたと記録にもあった。 娘さんが当院の患者さんで相談があり、訪問させていただくことになった。 大腿頚部骨折などあってはいけないのでお聞きしながら足を調べていくと、 ひざの部分で腫れがあり、水がたまっておられた。 しかし水がたまったのはもっと前からだそうで、痛みのあるのは腿の内側である。 そこに少し触れても「痛い!痛い!」と顔をしかめる。 どうやら筋肉の攣りで、硬くなっている様子。 間違いなく筋肉が原因なので、最初は動くか動かないくらいの少しの動きであったが、 施術を始めて5分ほどで、ひざ関節は普通に曲げ伸ばしできるようになられた。 おしゃべりの好きな方で、昔話を交えながらいろいろなお話を聞かせてくれた。 そうしているうちに今日が誕生日だということがわかり、昨日はうなぎを食べ、 今日は寿司だそうで、好きなものがおいしく食べられると聞き一安心。 とりあえず痛みが消え、触れても痛がらないので様子を見ていただくことにした。 お誕生日おめでとうございます!!

あぐらですねが攣る


あぐらの姿勢で、足先をマッサージしようとすると
股関節のあたりから、脛の外側が攣るという女性。
左側は特になりやすいといわれる。
臀部の筋肉にトリガーポイント(筋硬結)があり、
そこを押さえると痛がる。
まずは腰の筋肉をやわらげていき、
臀部、脛のいたむ筋肉にアプローチ。
施術後の動作確認では、あぐらをかいても動作は平気になられた。
痛みも攣りも出ないということで終了した。