エネルギー整体ブログ
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・慢性症状でお悩みの方★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

トラウマリセット
ひざ痛、ミカン切に間に合わせたい!
手首の痛み
リラクっす状態でコリ痛みからおさらば
強い刺激NG!

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
エネルギー療法
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
怠い
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

11月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

エネルギー整体ブログ

腕の痛み

肩関節・上腕痛

新城市の整体いとうカイロ療術院です。

バレーボールでこの週末全国大会に出場する男性。

肩の関節周囲と腕の状態が悪いとのことでした。

痛点は数十か所に上り、

腕の上がり具合が悪く痛みます。

「なんとか、動かせる状態にしたい」

とのこと。

スーパースティック療法で施術しましたところ、

肩の動きが改善し、

痛みもほぼ気にならないところまで戻りました。

「これなら痛みに怖がらず試合に出られそう」

とのこと。

どうぞ頑張ってください。

バレーボールをしていて肩を傷めた

バレーボールをしていて肩を傷めたという男性。
痛みが強いため整形外科で診ていただいたそうです。
それから2週間ほど経過して、痛みはやや減少したそうですが、
腕が上がりにくく、
まだ歯磨きもまともにできないとのことでした。

スーパーステイック・ラウンドで、上肢全体をほぐし、
肩、肩甲骨等のトリガーポイントにはシャープを打つ施術しながら

動作と痛みの確認していきました。
大方、痛みが取れ、可動域も広がりました。

歯を磨く動作、腕を振り下ろすどうさなどをし、
「なんだか久しぶりに腕が楽に動かせる!」
と、喜んでおられました。

まだ無理は禁物ですが、
痛みは早い段階で取れていくと思われます。

肩関節痛の原因は肩になし

11月頃から右肩に痛みが現れたという女性。



仕事が忙しく、放置していたという。



4ヶ月が経とうとしているのに肩から上腕にまで痛みが広がり



夜間にも痛みが出て、肩を動かすと痛みがあるようになり来院。




脳反射検査で調べていくと、右肺上葉、中葉のトラブルがあり、



筋肉も左右では右側が全部硬く、低下している。



調整施術(10秒ほどの)を行う。


kさん「さっきまで挙げると痛みましたが今は動かしても痛く無いです!」


私「腕はどのくらいまで挙がりますか?」


Kさん「挙げ切ろうとすると上がりにくく少し痛みがあります」




再度別部位の調整施術(3秒)



どうですか「アッ痛く無いです!」



後は若干、拘縮のある肩関節周囲の可動範囲を広げ終了。



実質痛みのある上腕には手は触れてはいません。




原因は肩関節ではなく、別のトラブルで出ていました。



こういう場合原因が消えれば結果も即変わります。

肩甲骨・上腕痛

知り合いに施術を見学させてほしいということで

ご夫婦で見えた80台男性。

最初から最後まで見学していただいた。

すると「どうしても今日やってほしい」ということで最終時間に出直してもらうことにした。

左肩、肩甲骨から腕が痛いとのことで腰掛けて筋硬結を軟らかくしているうちに

こっくりこっくり、居眠りが出るほど気持ち良いという。

施術を受ける前は崩さなかった表情も、

施術後は表情が明るくなられ、元気が出た様子。

付き添いの奥様は、「首が伸びて姿勢が良くなった」と感想。

見ていただき、「自分も受けてみたい」という気持ちに変わり


結果的に楽になられた。よかったです。

腕の痛み・シビレ

子供を抱っこして寝かせようとしたとき、左肩と腕に痛みが出た方。
腕全体がしびれがあるという。
軸を調べてみると
左肺上葉のトラブルで、肩から腕の症状が出ていたと思われる。
軸合わせをし、反応が正常になったので筋肉の気になる部分をお聞きしながら
波動整体療法でエネルギーをクリーンにさせていただいた。
「シビレが取れました!肩の痛みも、首と背中の痛みも消えました」

とのこと、様子を見ていただくことになった。

ひじの痛みは心臓血管トラブル

左ひじの痛みが長く続いている方。
注射や痛み止め、色々治療をしたがすぐ元に戻ってしまうという。
ひじは伸ばす時と深く曲げるときに顔をしかめるような痛さ。
情報をキャッチしていくと、
心臓血管系と判明。
さらに絞って位置を特定して、胸のある一点に指一本をタッチ。
「これで肘を動かしてみてください」
「あれ?!!痛く無いです!!」
調整をすると、ひじの痛みから解放された様子。
始まりは脚の踵骨にあり。
以前ココを捻ったことがあるとか。
ふくらはぎを柔らかくするご指導をさせていただき終了。

原因不明の右ひじから前腕の痛み

右ひじから手にかけて1か月以上痛みが続いているというご婦人。
特に包丁を持って切るような動作が痛く、箸も持てなくなるほどだとか。
整形外科に行きレントゲン写真を撮ってもらい診察を受けたが、骨に異常はなく
湿布薬と痛みどめで様子を見たいたという。
しかし痛みが続くため、当方にお越しくださった。

初めに包丁を持つ動作をして手に力を入れてもらいわたしの手で抵抗をかけるとひじから前腕に痛みが出てくる。

腕以外の異常部位を探しだし、そこに触れながら同じように手を動かすと今度は楽だという。
波動レベルで軸合わせをすると、どんなに強く抵抗をかけても痛がらなくなる。
その後はストレス等のダメージを抜いて終了。
施術後は、頭がとても軽くなり、全身から力が抜けてとても心地よい。
と大変お喜びだった。

ゴルフスイングが劇的に改善

ゴルフが趣味の女性。

左ひざに不安があり、そのため思うようにスイングができないという。

ひざをやや屈曲しテークバックする際ひざに体重をのせていられず早く始動するため左腰が早く開き軌道が崩れることがわかった。

腰に約16秒の調整をすると、思うようにスイングができるようになり

「え~!!うそぉ!!うそみた~い!」

とビックリされた。

ベッド上での静的な施術では見つけにくいが、

どういう動作をすると辛いかということでみると、動的な手法で早く変わる。

ついでに腕を万歳すると左上腕が痛むというので、

同様に約16秒の調整をするとこれもまた

「うそぉ~!!!ふしぎぃ~!!!痛く無い!」

と???がお。

筋肉を押すとか、揉むとか一切しないで劇的に変わる16秒調整、

なかなか好評です。

何年も続く腕の痛み・下肢痛

両肩、上腕の痛みが3~4年前から続いていて、

今月に入り右大腿部からひざにかけての痛みという方。

今までに病院での治療、推拿、整体などしてきたがよくなった実感なしとのことでした。

この方の情報を読み取りますと、両肩上腕の痛みは、心臓系脈管機能のトラブル。

右足の痛みひざの痛みは、右腎臓系の脈管機能のトラブルでした。

今まで肩の痛みは、首と関節の原因だと思っていたそうですが、

心臓部分にタッチしていただくと腕の痛みが消えると分かり、納得しておられました。

右腎臓部分にタッチして動いても足やひざには痛みは出ないということも分かりました。

調整後は「痛みがない」ということでしたので、自分での調整方法をお教えして終了いたしました。

片腕ひざの痛み、手足のシビレ

3週間前にお越しの方。

その当時の症状は

腕、肩関節、ひざ関節の痛み、左手指と左足先のシビレでした。

バランス軸を修正し

関節周囲のトリガーポイントをほぐす整体をいたしました。

今回3回目の来院でしたが、前回の施術以降、肩、腕、ひざ関節の痛みは消失。

手のシビレも足のシビレもかなり減少したそうです。

バランス軸も定着しつつあり、ご自身の調整もがんばっているということでした。

「自分でもよくする」という意識が改善に大きな差が出るようです。

肩関節痛は心臓系の脈管機能のトラブル

肩関節痛という方。

2~3か月前に運動中に傷めたといいます。(バレーボール)

以後、大きく動かすと痛む、サーブが打てない、寝返りで目が覚める等の状態が続いているということでした。

この方の情報を読み取りますと、

心臓系の脈管機能のトラブルで、

心臓にタッチして肩を動かしていただくと痛みが和らぎます。

さらに読み取りバランス軸修正方向に体を傾け、さらに心臓にタッチしながら肩を上げていただくと

「だいぶいいです!!」

ということでした。

軸合わせを調整して、さらに2か所ほど調整ポイントを刺激すますと

「かなりいいです!!」

ということでした。

自分でも調整する方法をご指導させていただき様子を見ることになりました。

ふらつき、肩こりは心臓系トラブル

肩こり、関節の痛み、ふらつきという方。

肩にはエレキバンやシップを張って紛らしていたそうですが不快感が取れないということでお越しになられました。

この方の情報を読み取りました。

ふらつき、肩のコリは同じ原因で、心臓血管系の脈管機能のトラブルがわかりました。

方の筋肉自体が原因ではないので、いくらシップやエレキバンを張り付けても緩和すらしなかったのです。

軸合わせは右15度後方で調整しますと、首、肩の筋肉が正常な柔らかさに復元。

その後は整体メンテナンスで全身優しく解していきました。

調整後は、

「これでお盆が来ても、お客さんの相手ができそうです」

とのことで喜ばれておられました。

左腕の痛みの原因は腕にあらず

左腕の痛みの女性。

肩関節、三角筋部、ひじ関節にかけての痛みでした。

湿布薬を張り付けても痛みは改善しないということでした。

痛いまま仕事をしたので無理を続けてきたそうです。

この方の情報をキャッチしますと、

心臓系脈管機能のトラブルでした。

バランス軸を修正しますと腕全体の痛みが和らぎましたが、部分部分で痛みが残ります。

さらに読み取っていき、調整を加えますと痛みはほぼ解消いたしました。

腕や関節には一切触れていませんが症状は改善されました。

引き続き自己調整を指導させていただき、様子を見ていただくことになりました。

臀部から下肢の痛み

臀部から下肢の痛みという方。

10日ほど症状が続いているといいます。

病院で電気治療を受けるも改善しないということでした。

この方の情報を読み取りますと

心臓系の脈管機能のトラブルで右腕にも症状が現れていました。

バランス軸の調整をしますと腕の痛みは即改善。

臀部から脚の痛みは筋肉の硬結部の解消で立つ姿勢や歩く動作が楽になられました。

立つ姿勢や歩きが楽にできるようになったと驚いた様子でした。

右腕痛・坐骨のパワートラブル

右腕の痛み、ふらつきということでお越しの女性。

慢性症状でかれこれ3年ほど続いているそうです。

この方の情報を読み取りますと、

バランス軸立位のズレ、脈管機能は心臓系トラブルに注意、右坐骨のエネルギー不足でのトラブルがありました。

坐骨のトラブルは座っていられない、じっとしていられない、腰痛がある、などがあり、この方も休みでもじっとしていられず、常に動いているといいます。

立位のまま側面から片方の肩に体重をかけると普通はビクともしませんが、背骨や坐骨のトラブルがあると支えるパワーが不足しているので体重をかけられるとそのまま下がってしまいます。

病名でいう、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルに、坐骨神経痛などといわれている人たちはこの状態にある方が多いです。

坐骨の調整は立位のまま波動調整で約10秒。

バランス軸の調整もやはり10秒ほどです。

調整後は右肩にもたれるように体重をかけていっても全く肩は下がらず土台がしっかりした状態になりました。

腕の痛みも消失したので調整を終えました。