今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

沈み状態
見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

関節のこわばり

手を握ると指が強張った感覚むくんでいる

手を握ると、指が強張った感覚、むくんでいる感じという女性。

筋反射テストでお調べしますと、

腎臓系、水分不足と検出されます。

今月はミカン切作業が待っているとのことでしたので、

なんとしてもベストコンディションで行きたいとの希望でした。


スーパースティック療法

ラウンドによる「すりすり刺激」で

特に腎臓系を施術。

その後、腕から手も直にすりすりさせて頂きました。

施術後の感想は、

「指が握りやすい!むくんだ感じがあまりありません」

とのこと。

再検査で筋反射を見ても正常に戻りました。

時々腰も痛むというので、

再度来院を約束して終了いたしました。

五十肩の拘縮改善

左肩のいわゆる「五十肩」の女性。
知り合いが治るまで4年もかかったと聞き、一生懸命に通院されました。
当初は関節の拘縮もあり、健側(よい方)とはずいぶん動きの幅に制限があり、
痛みも少しの動作で「ギクッ」「ズキッ」という痛みがありました。
夜間の痛みもあり、眠りを妨げられるという状態でしたが、

日に日に改善され、痛みに関しては3回の施術でほぼ消えました。

関節の動きが制限される拘縮が残っていましたが、

こちらも日に日に改善し、今回の施術で健側側と同じ可動域になられました。

頭を洗う動作や、腰に手を置く動作も違和感なくできるようになりました。

Nさん「腕を伸ばしても違和感が消えました!」

とのこと。

よくなるまでに約1ヶ月半かかりましたが、

Nさん「知り合いの4年と比較すれば比較にならない早さです!」

とお喜びの様子でした。

指の動きが悪い、痛い

定期的に来院されている方。
介護のお仕事をされているため、日頃の疲れやコリ、痛みを解消したいと
ご自身のお身体のお手入れも入念である。
今回は両手で提げることが多いということで、やや指の腱鞘炎気味。
全身施術の後、前腕から指の施術を行う。
施術前は伸ばしたり閉じたりする動作で指の関節のこわばり、痛みなど感じていたが
施術後は楽になったということだった。
こうして定期的にお見せいただくと、その方の状態がつかめ、
施術の運びもスムーズで改善度合いもよくわかる。

未病を防ぐには、日頃の心身のお手入れが重要です。

手の緊張・こわばりが消えた!

首肩の痛み・コリが続いている方。

今までに接骨院などで治療をされていたそうですが改善しないということでした。

子供のころから左手が緊張するとこわばるという症状があり、

今までに脳の検査を受けたことがあるが脳に異常なしと診断されたそうです。

左手はこわばって開かない、来院時も指がやや屈曲気味で開ききらない状態でしたが、
半ば「もう慣れている」とあきらめモードでした。

この方の情報を読み取っていきますと、心臓の脈管機能のトラブルが起きていました。

身体の反応、反射をみますと、

顔面の半分が小さく、片側の首、肩の筋肉は小さく硬くなり、片方の肩関節、股関節は抜けやすい状態という反応をみることができました。

単なる首・肩のコリとは全く違うところからの原因でありました。

身体の中心軸を合わせる角度に体を傾かせ、心臓にタッチしてもらうと、

長年開きにくかった手が緊張なく開けるようになりました。

この時点で大変驚かれた様子でした。

片側の首、肩の筋肉も正常の柔らかさに変化。

「首と肩は痛みもコリも感じません」

正常になることがわかりましたが、ただ調整後も長年の軸のズレがあったため定着するまで時間がかかると反応がありました。

自己調整は1日4回を3か月間継続する必要があり、自分で調整する自信がないとのことでした。

そこで自己調整以外で軸を調整できる方法を読み取っていきますと、身体の一部のある部分を〇〇すると3週間そのままでも軸調整できると反応。

実施後は手の緊張が消え、指が開くようになられご本人はととても驚いておられました。

顔面の大きさの左右差はほとんど同じ大きさになりました。

首肩の痛みコリも消失したので、しばらく様子を見ていただくことにしました。

ひざの心配

立ったり座ったりするときにひざが痛むという方。

近い将来面接試験があるといいます。

そのときに痛みで体勢を崩したくない!と思われている様子。

この方の情報を読み取りますと

心臓系脈管機能トラブルでバランス軸の調整で動きがよくなると出ました。

調整後はまず

「あるきやすい!」

「かるい!」

「両足の裏がしっかりと地面にくっついている!」

と表現されました。

脳内に残存する

恐怖心、不安感、なども痛みを増幅していたようです。


両肩・ひざ関節痛


両肩、両膝関節の痛みの方。

しばらくこの症状が続いているそうです。

この方の情報を読み取りますと、

バランス軸のズレ。

身体を右20度後方に傾けると、両肩ひざとも楽になりました。

調整後はすぐ痛みを感じずに肩を動かせました。

ひざは筋が張る感じが残るということで

筋膜調整。

腓腹筋がかなりこわばっていました。

これが解消しますと、ひざもどんなに曲げてもいたくありませんでした。

この方、周囲からひざ関節は筋肉を鍛えないといけない。といわれたそうです。

しかしそれよりもまえに筋肉をほぐす、和らげる、ことをしなければ

帰って傷める基になりかねません。

曲げるときの膝の痛み

ひざの痛みでお越しの方。

以前足を踏み外し、正座した格好で落下して、それ以来膝の関節を深く曲げられなくなったといいます。

リハビリに通うも、関節運動が痛いので、痛まないようにしてもらっていたそうです。

ひざ周辺の波動調整をして関節の可動域を広げる屈曲をしていきますと最初90度程度の曲がり方が130度程まで曲げられるようになられました。

拘縮がありますので時間がかかりそうですが、痛みを伴わず可動域が広がったことに驚かれていました。

「なんだか先生の手からパワーが出ているようだ」

と感想をおっしゃりました。

しばらく定期的に通われるということでした。

腰、首、足首の症状

腰痛、首こりで下へ向けない、足首が硬く正座できない、体が傾いている感じがするとお越しの方。
 
波動整体療法での施術後は、
 
腰痛なし、首こりなしで下に向けるようになる。
 
足首は過去に何度も捻挫していて足首が硬く、正座すると足首が伸びなかったということでしたが、足の甲が床に付きます。
 
「こんなの数十年ぶりだ」
 
と正座ができるようになりました。

慢性腰痛・ひざ痛・足がスムーズに7出ない

慢性的な症状でコタツで座っていて立つときに腰が痛い、ひざが痛い、肩を動かすと上腕が痛いという方。
 
今までも随分自宅から遠いところへ何年も治療に通っていたそうです。
 
1年前に脳こうそくを起こし、マヒの後遺症はほとんど残らなかったといいますが歩くときに足の動きが悪いとのことでした。
 
それ以来、あまり遠くへは行けなくなり、そう思っていた矢先に当院の広告をみたそうです。
 
腰とひざは動作で痛みが出るわけではないので、施術前と施術後の比較が難しいのですが、体のバランスや歪みをみますとかなりのズレ、バランスの悪い状態がわかりました。
 
波動整体療法をさせて頂きました。
 
まず肩関節は動かすと痛むというので施術後の状態は肩を回しての痛みはほぼ取れた様子でした。
 
歩くときの足の出具合を施術前に確認していただき、ゆらぎ改善療法、絶対重心療法をさせて頂き、
 
部分的なポイント調整をさせて頂くと、動きやすいというので、そなまま波動調整いたしました。
 
歩いていただくと足の出がスムーズに出るということでした。
 
腰とひざは様子をみながらということで終了いたしました。
 
 

へバーデン結節による指のこわばり他

へバーデン結節で右手3.4指の第2関節、左手が第4指の第2関節が曲げにくく、握るときにこわばり、スムーズな感じがないということでした。
 
色々な整形外科に受診されたそうで、電気をかけても変わらず、現在は痛み止めと炎症を抑える薬を続けているそうです。
 
また散歩に出かけると5分くらいで両脚が痺れてしまうということでした。
 
波動整体療法をさせて頂きました。
 
関節のダメージを取り、さらに調べていくと右手は橈骨、と頚椎にトラブルがありました。
 
左手は下肢の一部にトラブルがあり調整前にその部分に触れると指のにぎりがスムーズになることがわかりました。
 
ピコバランスで調整後は指のにぎりがスムーズに動くということで握りやすくなったそうです。
 
足のシビレは安静時には出ていないため、関連個所を調べると仙腸関節にトラブルがありました。
 
押さえると、ともに圧痛がありました。
 
調整後は圧痛が取れました。
 
施術翌日も来院され、続けて施術を受けたいということでした。
 
手を動かしていただくと、比較的スムーズに動くとのことでした。
 
足のシビレは散歩中に出たとのことでしたが、すぐに消失したそうで、来院時には症状の確認ができませんでした。
 
 
 
 
 

ひざ痛、正座ができない

 
正座をしにくいという方。
 
もうしばらく膝の調子が悪いとのこと、最初はヒアルロン酸などを定期的に打っていたそうですが膝の具合に変化がなかったそうです。
 
さらには洋式の生活をするように言われたため、正座はほとんどしなかったそうです。
 
しかし今年は初盆だとかでどうしても正座をしたいということでした。
 
正座をしようとするとアキレス腱が突っ張り深く曲がらないといいます。
 
波動整体療法をさせていただきました。
 
股関節、ひざ関節、、足関節の調整、仙腸関節との調整後、靭帯、腱の調整をして正座していただくとほぼ座れるようになられました。
 
今度はひざのあたりで突っ張るとのことでしたので、大腿部の筋肉調整などをさせていただき、再度正座をしていただきました。
 
体重をお尻にかけても大丈夫。
 
深く座れる状態になられました。
 
 

慢性ひざ関節痛

慢性的なひざ関節の方。
 
右ひざは若干水が溜まっていました。
 
夜間伸ばして寝ていると痛むといいます。
 
波動整体療法でひざ関節調整をさせていただきました。
 
股関節も同時に調整し、軟骨調整も加えながら、
 
圧痛筋肉を施術し、動きが回復したところで様子を見ていただくことにいたしました。
 
歩いてみて
 
「軽い、痛くない!!」
 
靴を履くときにひざを曲げられ、
 
「あっ曲がるわ!!」
 
と効果を実感していただきました。
 
 
 

胸の痛み・正座で脚のツッパリ

右ひざが正座しにくくなり、太腿や、ふくらはぎが突っ張るという方。
 
胸も押さえると痛み、大きな息を吸うと痛むといいます。
 
股関節調整と筋膜調整などで施術後痛みが軽減しました。
 
胸の痛みは押さえると痛むとご本人。
 
3,4分で
 
「どうですか?」とお聞きすると、
 
胸を押さえてみて、
 
「えーっどういうこと?!」
 
と驚かれます。
 
「大きく息を吸うとちょっと痛むけど、さっきと全然違う」
 
もう2分ほど施術をして、
 
「どうですか?」
 
今度は笑いながら
 
「うそいってるようだわ。どうして?」
 
その後正座の姿勢をしていただくと、
 
「ひざも痛くない、ほとんど気にならないです」
 
「でも胸の痛みがよくなって驚いた」
 
のだそうです。
 
楽になられてよかったです。

股関節痛、脚を付くと痛む

 
股関節痛の女性。歩行時に足を付くたびに鼠径部が痛むということでした。
 
体を斜め前屈すると痛む側の前屈がいい方の半分くらいでした。
 
鼠径部は筋肉のシコリがありそこを押さえると痛みます。
 
骨盤調整、仙腸関節調整、仙骨、尾骨調整、股関節調整、軟骨調整、筋膜調整
 
修復等をさせていただきました。
 
施術後は斜め前屈が深くなり、歩行時の足を付くときの痛みは感じなくなられたそうです。
 
ゆらぎ改善療法でバランスを改善して終了いたしました。

股関節痛、歩行時の痛み

 
股関節の痛みでお越しの女性。
 
歩くときに鼠径部(またの付け根)、臀部(お尻)に痛みが出るといいます。
 
付け根は圧痛もあり、顔をしかめるくらい痛いそうです。
 
ウチモモにも痛みがあり脚を開くと開き辛く付け根が痛いそうです。
 
骨盤調整をさせていただき、股関節周囲の筋肉のシコリをほぐすように、
 
筋膜調整、関節調整などでアプローチいたしました。
 
軟骨調整も加えながら股関節の動きをみながら施術を進めました。
 
一通りの施術後、脚を動かしていただくと、
 
『ここまで上がってもまったく痛くない!!』
 
膝がお腹につくくらい可動域が広がりました。
 
外に開くのがやや抵抗がありますが、立っていて『とても楽』だそうです。
 
日常の生活で痛みを感じなくなるまで少し通院されるとのこと。