今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!
すべり症の手術回避

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

首こり

スマホ首・頭重

頭が重く、

首の付け根がパンパンにコリ、

筋違い一歩手前だという女性。


頭の重さは

体重60キロぐらいの人で約5キロといいますから、

もう少し大きな方ですと、6キロ以上あるかも知れません。


スマホやPCの普及により

猫背の姿勢の方が多く見受けられます。

猫背の方は重心を上手く保つことができにくくなり、

首や肩、足腰に

過剰な負担が強いられるようになります。

その過剰な負担がある状態で頭を支えるので

首こりや肩こり、首の痛み、腰痛が起こりやすくなります。


スーパースティック療法出の施術後は、

「首を動かしやすくなりました!頭が軽い!」

とのご感想を頂きました。


この様な症状でお悩みの方、

我慢せずに、早く手当てをしましょう!

お気軽にご相談ください。

頭痛・首こり

新城市東新町の痛み専門療術院【いとうカイロ療術院】です。

頭痛のため、

脳外科を受診された女性。

MRI検査をした結果、

脳の異常はなし。

首凝りだそうです。


当院にお越しくださり、

状態をお聞きし、

首肩を見させていただくと、

筋肉は

コリコリコチコチ・・・

これでは頭も痛くなります。


スーパースティック療法での施術後は

「わぁ~とても楽!軽くなりました」

と、うれしそうな表情で。



その前日、

大好きな小説を読みきってしまったとか・・・

「サスペンスだったので、続きが読みたくてつい」と。

読書の秋とはいえ、

すごいです。

でも、

ほどほどに。

頭痛、首肩こり

夕方になると頭痛、首肩こりがひどくなるという方。

首の付け根がゴリゴリに凝り固まっていました。

スーパースティック療法をお受けになるのはもちろん初めてですが、

施術を進めていきますと、

「さっきの痛みがない!!」

と早くもご感想。

まだ終了していませんが、

即効性があるので、今の痛みが消失していきます。

単なる首肩こりではなく、胃腸の調子も関係していたようです。

全身をスティックで「すりすり」して終了。

「頭も、首も肩も痛く無いです!!」

楽になられた様子でした。

首肩のコリ、頭痛

首肩のコリ、頭痛といわれる女性。
筋肉はカチカチに凝り固まっていました。
今回は新療法での施術をさせて頂きました。
ピンポイントで圧痛点を数か所刺激、
その後上肢など要所の施術をしますと、
「頭の痛いのが消えてスッキリ!!」
肩を動かしていただき、
「肩も首も軽い!!」
長い時間押し続けるようなことや、
揉み、叩き、などではないので後日モミ返しが出ることはございません。
新療法の利点は即効性と、施術後のポカポカと身体が暖かくなり、
全体的な癒され感も充実。
シンプルで即効性があります。

左肩だけがコル、痛む

この1か月ほど左肩だけがコル、痛むという男性。
特に同じ姿勢が続くことはしていないそうです。
肩が痛む原因に心当たりがないとのこと。
脳反射スキャニングテストで調べてみますと、
心臓系循環システムエラー。
筋肉のつながりは、左手首からひじにありました。
調整施術をしていくと、
Iさん「一番痛いところが消えたら、首の部分がいたいです」
手首での調整をしますと
Iさん「アッ首が楽になりました!今度は首の横が突っ張ります」
さらに足首で調整しますと、
Iさん「ツッパリが消えました!不思議だ~」
1か月続いていた痛みとコリが消えました。
脳は一番痛いところが消えるとその次が現れます。
原因が除去されると結果も変わります。

首肩こりの原因は…

首と肩の慢性的なコリということで来院いただいた男性。

検査をしますと、両前頭葉側脳の脈管機能トラブル(脳梗塞)の反応と検出。

そのことを伝えしますと、

Uさん「以前脳ドックで脳梗塞の気があると云われた」と、再検査を今月中に行うとのことでした。

まだ発病はしていませんが、脳反射スキャニングテストにも表れています。

身体反応は頭皮がカチカチでゆるみがまるでありませんでした。

今月末に脳ドックに行くというので、気がかりでもあります。

調整施術後は首、肩のコリが消滅し、頭皮も柔らかさが出てきていました。

そこまではよかったのですが、

施術中に会社から電話が入り、

何やら緊張した感じでお話をされておられました。

気になりましたので、その方が電話を終えてすぐ頭皮を調べると

なんとカチカチになってしまっていました。

一瞬にして脳の状態がリラックスから緊張に切り替わってしまうのです。

それを踏まえて再度調整施術を行い整えてみましたが、

施術中に会社からの電話がなければ、この方の変化がわかりませんでした。

この方がよくなるうえでの必然としか思えない出来事でした。

脳反射キャッチによる原因検出

週に何度か頭痛が起き、

普段は右首と右肩のコリ、

左臀部から下肢の痛みシビレという女性。

脳反射キャッチでチェックしていきますと、

原因は2つ。

右首肩は右脳の脈管システムエラー。

左下肢シビレは左腎臓の脈管エラー。

他にも、後頭骨と頸椎のつまりなども頻繁に出る頭痛の原因でした。


調整施術後は

kさん「何か抜けたように凄く軽くなりました!来た時はズーンと重かったけど凄く楽です」

この方のお仕事の同僚も当院にみえておられ、

Kさん「いつも◯◯さんたちとここの話をしているんですよ。手を触れないのに何で悪いとこがわかっちゃうんだろう?って不思議だよねぇ~って言ってるんですよ」

脳反射キャッチのチェック法を言われたのですが、

何も特殊なことではなく、誰でもなれればできますよ。とお話しました。

今では当たり前にやっていますが、知らない人からすれば、魔法使いのようですね。


首肩こり・手関節痛の原因は別々

右の首、肩、肩甲骨がコル。

両手首が痛む、息苦しさを感じる。という女性。

脳反射検査法で3つの症状として検査してみると全て別の原因。

まず右首と肩は、右肺上葉、中葉部のトラブル。

両手首は心臓の脈管トラブル。

胸の息苦しさは気管支の枝分かれする部分のトラブすと判明。


いずれもその部位にてっちしてみると反応が好転する。(呼吸は重くなるという現象)

全ての調整施術を行うと瞬時に改善された。


Hさん「ええ!どうしてですかぁ~?」

私「筋肉ばかりが問題なら、トリガーでもよくなりますが、原因がもっと違うところからあって痛みはそのサインですよ」

Hさん「肩をもんでみれば楽になるけどすぐ元に戻ったのはそのせいか」

さらにうつぶせに寝ても呼吸がとても楽で息がしやすいとのこと。

同じ症状を繰り返すような場合、こうした別々の原因があることが多いですね。

肩・肩甲骨・上肢のこり、だるさ

肩から肩甲骨、腕から手首、指の動きまで

ダルさとコリがあるという女性。
最近この症状が抜けにくくなったといいます。
特に肩や肩甲骨周囲がこると、腕に行く血流が不足して
だるさなどが現れます。

これらの症状は緊張している筋肉を軟らかくすればよいのですが

ただ単に揉んだりしてもダメです。
特に筋肉は、強い力で押さえ過ぎるとかえって硬くなり
さらに悪化させかねません。

当院の施術は筋肉のシコリ(トリガーポイント)を取り、

緊張を解放していく非常にソフトな施術です。

圧痛点をくまなく探し、それらが取れてくると症状は即とれます。

施術をしてすぐに肩、肩甲骨回り、腕のコリやだるさは消えたそうです。

気になる症状は早目に施術した方が早く良くなりますね。

首伸展位で左肩痛

肩がこるからと、自分で肩を押さえ過ぎて余計にコリが増した方。

凝っているからと、ギュウギュウ押さえるとコリは一段と増しますのでご注意を!

首を上に向きと左肩に痛みが出るといいます。

「整形外科に行こうかと思った」

よくこういうお考えの人がおられますが、

整形外科は骨のお医者様。

「骨には異常なし、シップで様子を見ましょ」

でも、シップでコリが取れるわけではありません。

施術を始めて数分で上を向いての肩の痛みは消失いたしました。

筋肉に強い刺激は必要ないことをお話すると納得してくださいました。

「自分が肩をもみすぎた」と反省しておられました。

首肩の強烈なダメージ

2か月ほど前に首と肩の痛み、コリ、不快感で友人に紹介された接骨院に通院していたという方。
未だ首肩の不快感が消えずご主人に勧められて当院にみえた。
接骨院ではポキポキ首を鳴らし、ぐいぐい首を揉まれ4回目通院の後は体全体が辛くなったといい通うのをやめたという。
「まるでムチウチのようです」
と、現在の方が悪化しているとのこと。
この方の状態はダメージによるものがかなりの割合で 、心臓系の軸のズレもあるが首や肩の不快感はダメージ。
施術後は
「すごく軽いです!!」
とかなり驚いて見えた。
相当辛かったのか、首と肩が軽くとても楽になったとい喜び方であった。

首の痛み

右首の痛みがかなり前から続いている。
この頃首を動かすのがつらくズキズキとした痛みが出る。
整形外科では首の骨に異常なしといわれシップのみ、良くならないということで来院。

脳反射でチェックしますと、

首の問題ばかりではなく、心臓血管系からの影響もサインが出ています。

それをよくする修正角度を読み取り、その角度へ軸合わせをしますと首の動きはスムーズになり痛みもあまり感じないといいます。

修正後は首を回しやすくなり、来院したときまで感じていたズキズキした痛みは和らいだとのこと。

仕上げに「太長寿トリガーポイント療法」をして終了。

慢性痛なので集中施術コースでしばらく続けてみるということになりました。

2度目の来院では、もうズキズキする痛みは消え、いつもの部位にコリがある感じとのこと。

首の動きも改善していました。

ただ軸のズレは出ているので、改めて修正。

直後はとても楽に動かせる様子でした。

「軸合わせ」はご自身でも意識して調整する必要があり、「良くするんだ」という気持ちも高め切り替えることが重要です。

首肩のコリ、だるさ

首、肩のコリ、だるさでお越しの方。

症状自体は2年ほど前から自覚しているといいます。

薬局で進められたビタミン系の薬を服用したが全く効果を感じられず、

ここ数日症状が特に強いため、インターネットで当院を探され来院されました。

この方の情報を読み取りますと、

心臓系の肺の脈管機能トラブルで肺機能も低下していると出ました。

「息苦しい時がなかったですか?」

「あります」

呼吸がうまくいかないために、背中や肩などにだるさが出ていたと考えます。

さらに、

心臓にタッチしていただくと、

「肩が楽になる感じ」

ということでした。

バランス軸を修正し肩の状態をお聞きしますと

「首肩ともに楽です」とのこと。

自分でも軸合わせをするための調整をお教えし頑張っていただくことになりました。

手の緊張・こわばりが消えた!

首肩の痛み・コリが続いている方。

今までに接骨院などで治療をされていたそうですが改善しないということでした。

子供のころから左手が緊張するとこわばるという症状があり、

今までに脳の検査を受けたことがあるが脳に異常なしと診断されたそうです。

左手はこわばって開かない、来院時も指がやや屈曲気味で開ききらない状態でしたが、
半ば「もう慣れている」とあきらめモードでした。

この方の情報を読み取っていきますと、心臓の脈管機能のトラブルが起きていました。

身体の反応、反射をみますと、

顔面の半分が小さく、片側の首、肩の筋肉は小さく硬くなり、片方の肩関節、股関節は抜けやすい状態という反応をみることができました。

単なる首・肩のコリとは全く違うところからの原因でありました。

身体の中心軸を合わせる角度に体を傾かせ、心臓にタッチしてもらうと、

長年開きにくかった手が緊張なく開けるようになりました。

この時点で大変驚かれた様子でした。

片側の首、肩の筋肉も正常の柔らかさに変化。

「首と肩は痛みもコリも感じません」

正常になることがわかりましたが、ただ調整後も長年の軸のズレがあったため定着するまで時間がかかると反応がありました。

自己調整は1日4回を3か月間継続する必要があり、自分で調整する自信がないとのことでした。

そこで自己調整以外で軸を調整できる方法を読み取っていきますと、身体の一部のある部分を〇〇すると3週間そのままでも軸調整できると反応。

実施後は手の緊張が消え、指が開くようになられご本人はととても驚いておられました。

顔面の大きさの左右差はほとんど同じ大きさになりました。

首肩の痛みコリも消失したので、しばらく様子を見ていただくことにしました。

首の痛みコリ

首コリでお越しの方。

昔からのコリが続いていて

仕事を11月でやめ少しは軽くなったが

首だけ気になるということでした。

この方の情報を読み取りますと、

甲状腺のトラブルがあり、

その場所をピンポイントに絞り込んで指先一本でタッチしていただきますと

首や肩の筋肉の状態が正常に戻ります。

軸の修正後に確認しますと筋肉が正常な柔らかさに戻りました。

「首がとても楽です」

とのことでしたが、自己調整も必要で調整法をお教えさせていただき、

施術も定期継続するようにいたしました。