今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!
すべり症の手術回避

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

7月 2015

1万円以上の整体だそうです


1か月くらい続く腰痛の方。

整形外科でまずレントゲンで診てもらいましたが「異常なし」といわれたが腰は痛いまま。

整体、マッサージに通うも変わらない。

インターネットで症状を調べると増々不安になってきたそうです。

当院のことを知り、お越しくださいました。

痛みだしたきっかけは些細なことですが、始まりは皆さんそうしたことが多いです。

この方の情報を読みますと、

左半身の筋力が落ち、血流も悪い状態です。

心臓系の脈管機能のトラブルが原因でした。

ようくなる調整方向を読むと、後方15度右だそうです。

その方向へ体を傾けますと左半身の筋力が戻ります。

上向きで寝られなかったそうですが、施術中ではすでに平気になりました。

ただ腰痛の時間が続いたためやや筋肉が委縮している分

動きはじめにいたさがあるものの調整後は体がホカホカしてきたそうで、

何よりも「安心でき前向きになれた」様子。

「あのぉ~お代の方は~」

とご心配の様子なので「4000円ですよ」といいますと、

「ええ!この内容で4000円でいいんですか!!私は10000円以上かかると思いました」

とのこと。

「なんだかすごくお得な気分」

だということでした。


腰痛・股関節痛は腎臓が原因


右股関節を開脚していくと痛むという方。

ヨガをしていてもうまく開かないときがあるといいます。

この方の情報を読み取りますと左腎臓の脈管機能のトラブルがあり、

左腎臓部にタッチすると股関節の開脚が楽になりました。

さらに腰痛もあり特に左の筋肉は緊張が強い状態でした。

バランス軸を修正し、

トリガー整体も並行して行いました。

数日後に旅行に出かけるため、股関節が痛むのでは心配ということでした。

2回目の施術にみえたとき入ってこられすぐ、

「腰の痛みがうそのように消えてしましました!!」

「股関節もほとんど気にならなくなりました」

とのことでした。

開脚した限界時に鼠蹊部にやや痛みがありましたが、調整後はそれも消えて動しても平気になりました。

ひざ痛と歯茎の痛みは軸のズレ


ひざの痛み、身体のこわばり、歯茎の浮き、痛みという方。

この方の情報を読み取りますと、心臓系の脈管機能のトラブルがありました。

身体のこわばりは、暑い中での畑作業での疲労と循環が悪いために起きた症状でした。

心臓部にタッチして、ひざを動かすと痛むことなく動かすことができました。

このトラブルを良くするポイントを探ると、立位の軸を右15度後方に刺激すればよいと出ます。

腕にブレスを着けておられましたので、それに情報をインプットしました。

それを持っていただくと、ひざの痛み、歯茎の浮き、痛みが消失。

「ごはんを食べるとき、硬く感じてお嫁さんにいつもと炊き方を変えたか?」ときいたそうです。

しかしこの方の歯茎が浮いて、痛みがあるために感じていた症状でした。

「今は歯茎の浮いた感じや痛みが消えた」

と驚いておられました。

左でキックできない

左脚があがらない(挙げにくい)キックできない。

右足は高く上げることができるが、左は30度ほどで突っ張って、力が出ない。

ということでした。

この方の情報を読みますと、

心臓系、腎臓系の脈管機能のトラブルがわかりました。

心臓と、左腎臓にタッチして左足をキックするように挙げてもらうと上がり方が高くなりました。

さらに体を右斜め15度後方に傾けて心臓と腎臓にタッチしてキックしてもらうと普通にできるようになります。

正常になる方向を意識して調整終了。

すぐ確認しますと左足は右と変わらないくらいまで上げることができました。


臀部痛・腕のシビレ

座っていた立ち上がるときに、両臀部に痛みが出る。

左腕が痺れて、整形外科で「頸椎からきている」といわれ、血の流れを良くする薬、痛みどめをもらっている7か月経つが全く変わらないということでした。

両臀部は筋肉のトリガーがありました。

腕のシビレはバランス軸のズレを修正して筋肉調整をすることで消失いたしました。

施術後にベッドから立ち上がっていただきましたが、臀部の痛みはありませんでした。

痛みやしびれは椎骨のズレや神経の圧迫では起きません。

さらには、この方を取り巻く環境、不安、心配、恐怖、悲しみ、怒り等が深くかかわっています。

こうしたダメージも整体で軽減されます。

施術中に眠れるぐらいが回復を早めるようです。

ひざ痛・腰痛

ひざの痛みで接骨院へ1か月通院するも変化しないという方。

腰痛も現れて当院にお越しになん荒れました。

ひざの痛み、腰痛ともにバランス軸のズレ、心臓系脈管機能のトラブルからきていました。

心臓部にタッチしてもらうとひざも深く曲げられ、腰痛も消えてしまいます。

「不思議ですね」

ということですが、その方の情報をもとにやっていただいただけです。

立っているときの軸でしたので、体を左15度後方に傾けていただくとやはり痛みが消えました。

その方の傾きの情報をそのまま軸合わせを波動で調整すると即変化いたしました。

その後は数か月の間にこわばった筋肉の調整をして終了。

動きはかなり楽になったようでした。


頭と首の重い感じ

半年前にむち打ち症で、首の痛み、頭痛、不眠などの症状があり、薬のみの治療を続けていたが一時的に良くなるだけで、不快な症状が続いていた方。

当院でバランス軸を修正して以来、症状がほとんど気にならなくなったそうです。

あれから3か月経過し、今回は首から右側頭部の重さと、疲労感ということでみえました。

この方の情報を読み取りますと心臓系の脈管機能のトラブルがありました。

心臓にタッチしていただきますと、首と頭の重さが消えました。

調整方向は左15度後方の情報を波動調整で修正いたしました。

この時点で重さは改善されました。

その後は整体調整で全体的に整えますと「身体がとても軽くなった!」とのことでした。

脳が元気になる

先週の木曜日にお越しの腰痛の方。

「すごく、気が楽になりました!!」

前回の調整以来、ほとんど気になる症状が抜けた感じだそうです。

初めての腰痛ではなく、慢性的なものでした。

前回の調整ではバランス軸を修正し、筋肉の調整をいたしました。

ただ昨日のNHKスペシャルではありませんが、

痛みは脳と深くかかわっている言葉の整体もしっかりいたしました。

不安、心配、怒り、悲しみ、など

また痛みの恐怖心、こだわり、意識集中なども絡み合っています。

それらを理解して

納得されたそうです。

それから今まで出なかった「やる気」「氣力」向上で「元気」が出たそうです。

この方のご主人が

「お前は、伊藤さんに行くといつも元気が出るな」

といわれるくらい気分がよくなったそうです。

今日は、運動での疲労を回復を促す調整を行い様子を見ていただくこととなりました。

腕の痛みとしびれ

腕のシビレ、首の痛み、全身の歪んだ感覚という方。

知り合いが始めたというカイロプラクティックにいったら、後日余計症状が悪化したそうです。

そのことが心配になり相談すると「それは好転反応だから大丈夫」といわれたそうです。

初回に気軽に行ったカイロで、サプリメントの強要、枕、マットレスなどの貸し出しをいわれたそうで、不安感を抱かれたそうです。


最近当院にも良くならないといわれてお見えになる患者様がみえます。


知り合いが始めたという紹介で気軽に行き、施術されてよくなるどころかかえって辛くなり、それは好転反応だといわれ我慢させられる。

挙句の果てに、カイロだけではだめだからサプリを無理に進められ、枕やマットレスまで貸し出すと、その価格を見てびっくりした、不安になった、もう懲りた・・・

商品を売りつけることに重きを置いているように見受けられます。

さらにはこうしたところは

マルチ商法的な施術所がありますので、注意が必要です。

患者さんではなく、客としての考えでしかありません。

そして何回通っても良くならないというのも特徴です。

そういっては何ですが白衣を着た素人が人を触るわけですから。

もう一つの特徴としてはやっている人も「良いこと」と思い込んでいるところ。

またこういうところのふれこみは、決まって、

「背骨の歪みを治します」

「根本から治すには歪みを整えないといけない」

「あなたの体は歪んでいませんか?」

などなど、歪むことが体に良くないというイメージを持ってしまいます。

腰痛などに関しても同様です。

しかし、世界中のどの文献をみても、歪みが原因で腰痛になるという証拠は存在しません。

逆に、歪みが腰痛と関係ないという証拠ならあります。

なぜか、日本だけで広まってしまっている、「歪みむと腰痛になる」というデタラメ。

この迷信のおかげで、腰痛患者さんの治癒が阻害されたり、

再発率が上がったり、

無駄な医療費がかかったりと、

多くの不利益が生じているのが現状です。


この方の場合、当院での施術後は腕のシビレと痛みはほとんど消失いたしました。

伸ばせなかった両腕も真上に伸びるようになりました。

寝返りでの腰痛

今年の3月末に落下して腰を打撲(圧迫骨折)されそれ以来、腰痛が続くという方。

特に寝返りなど動作での痛みだそうです。

腰は右側の腸腰筋が硬結。

バランス軸のズレが特に右側のトラブルを引き起こしていたようです。

軸の修正後、硬結部の緊張を開放しました。

うつ伏せから仰向きに寝返りをしていただきました。

この際様子を見ていましたが無理なくできたようなので「今どうですか?」

とお聞きしますと、「何が?」といわれたので「今、腰は寝返りしましたが痛みはどうですか?」とおたずねしますと、

「あー痛く無かった!」

と自然に動作できていた様子でした。


治らないといわれた腰痛

腰痛でお見えの方。

最初は病院へ行ったそうです。

そこでまずレントゲン検査をして、そこでの先生のことばが

「こんな年寄りの変形した骨なんか治らん」

だったそうです。

それで治療する意欲がなくなり、そこへはいかなくなったそうです。

そしてほかの病院では、

MRIを検査、痛みどめ湿布、マッサージなんかでギュウギュウ押さえるようなことはしちゃダメ。

今日に至ったそうです。


この方の場合、

脊柱起立筋郡のトリガーポイントでしたので、

これらを開放する整体で楽に立つことができました。

そしてなによりも、

不安感や心配、などのことばからの呪縛を取り除くことです。

大分気持ちが楽になったそうです。