今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

80歳代のギックリ腰
沈み状態
見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

11月 2015

足首関節の痛み

スラックラインをしていてバランスを崩し落下した際、足首をねん挫した方。

来院時は家の方の肩につかまりお越しくださいました。

この方のバランス軸をみますとズレがありまずは軸を修正し、

ふくらはぎの筋、腱等の緊張を緩和しますとほぼ体重をのせて歩行が可能となりました。

つま先に力が入るようになられ足首をグルグル回せるようになりました。

「これで車のアクセルが踏めるようになります」

と喜んでおられました。


肩のコリ痛みは左脳のサイン

肩の痛みでお越しの方。

仕事の内容が変わったとのことでした。

調べていきますと左脳の脈管機能のトラブルがありました。

かがみをみながら肩の位置を見ていただくと左が右より高くなっていました。

左の頭にタッチした瞬間に左肩は下がり、痛みは消失。

ココが原因という部位に触れることで症状が消えるという反応が見られます。

軸のズレを修正しますと肩こりは消え方も左右高さがそろいました。

単なる筋肉の疲労でしたらマッサージで消えますが、すぐに戻るような場合は

原因が全く異なるところにあります。

我慢したり、痛みどめで抑えるだけのその場しのぎはやめましょう。

慢性肩こり

10年来の肩こりでお悩みの方。

今までに整形外科、カイロプラクティック、整体、マッサージ、鍼などほとんどの治療を受けてきたそうです。

施術した直後は楽になるが、すぐまた元に戻るということでした。

さらには気持ちいいので肩を強くもむことがいいと思われていた様子で、

つい凝ったところばかりを意識集中してしまう癖もありました。


まずはこの方のバランス軸を修正し、正常位置に定着させるための自己調整をお教えしました。

筋膜、トリガーポイントへの解しを入れ調整しますと、

自覚症状はなくなったそうです。

「今までの肩こりの認識が変わりました」

とのこと、これをきっかけに楽になられるといいですね。

背中・腰の急な痛み

背中と腰が痛くなり前かがみがしにくくなったということでお越しの方。

ちょっと荷物を提げたらピキッときたそうです。


「最近何か不安になることやストレスに感じる出来事はなかったですか?」

「あります!」

その内容をお話ししながら、

背中を摩ること数秒間、

「腰の痛みは消えました!」

すると

「今度はここが痛みます」

今まで関係なかった脚に移動?

それで今度は太ももから脚先に抜くように摩ると

「痛みが取れました!」

とのことで、あとは全身の調和をとり終了。

こういう改善の仕方もあります。




腰痛・肩の痛み

長年の腰痛で今までに、接骨院、整形外科、電気治療、マッサージ、整体、カイロプラクティック等、あらゆる治療を受けてきたが、3日もすると元通り。

仕事で立っているのがつらくなるということで、仕事先の上司の方の紹介で来られました。

軸の修正と筋肉の調整をして様子を見ていただきました。

調整後2週間経過したところ、仕事先の上司の方から連絡があり、

「いまだ調子がよく、痛みがだいぶいいので、もう一度見てもらいたいといっている」

とお話がありました。

2度目の調整のときのお話は

「まず朝起きるのがとても楽になった。仕事で立っていてもほとんど気にならない。今は肩の調子が悪いので肩を見てもらいたい」

とのことでした。

腕を上に伸ばすとき関節が痛むということでしたが、施術中に時々咳が出るので

「咳が長く続いていないか」聞きますと「もうしばらく続いている」とのこと

背中が硬くなりすぎ、背中を丸くしていることで、胸の筋肉がコリコリ、

呼吸器のトラブルを引き起こしていたと思われます。

これらを解放すると腕がまっすぐ上がるようになられました。

これで様子を見ていただきました。


むち打ちの痛み、背中のシビレ

先週追突事故でむち打ちになった方。

病院では、頚椎に異常なし、痛み止め、シップ、リハビリということだったそうですが、

首から肩にかけて病める、背中がしびれる、夜間痛くて寝られないということでした。

「こんなことをしていたらダメ」

と思い当院にお越しくださいました。

まず首は左右をみると痛くて体ごと左右に動かします。

左腕、腰にも痛みが出てきたが

「これ以上言っても(保険会社)ごねていると思われるのが嫌」

と実費でいいからちゃんと治したいと思われたそうです。

この方の情報を読み取りますと、バランス軸のズレがあり左の症状と首の痛みは関係がありました。

軸修正をすると首は左右に動かせるようになりました。

あとはアクシデントに見舞われたストレス(被害者や加害者、不安、恐怖心、怒り、悲しみなど)

の緊張を解放することで全体的に軽くなられました。

「いわれた説明に納得できた」

とのこと、とにかく痛みは我慢しないことですね。

慢性腰痛

慢性腰痛の女性。

朝起きたときに曲がらない、

夕方になると疲れて痛みだす。

こういった症状が続いていました。

この方の情報を読み取りますと、

心臓系の脈管機能のトラブルで半身への血流が滞り

疲れると痛みだす症状を起こしていた様子。

朝の曲がらない状態は筋肉も委縮していました。

筋肉量も減少しパワー不足でした。

調整後は前屈が楽にできるようになり、痛みも感じないということでした。

慢性症状は「脳」が深くかかわっていますので、

軸の定着と痛みへの不安、心配、恐怖心といった感覚も意識して変えていく必要があります。


股関節の動きが悪い原因は肺のトラブル

空手の指導者の方が来院。

左足の上がり方が悪く、蹴り上げる動作がし辛い。

ということでした。

さらに背部の左の筋肉が張るといいます。

この方の情報を読み取りますと

肺の機能のトラブルがあり呼吸器の問題が関係していました。

聞きますと喘息があり、風邪をこじらせ安いとのこと。

これらはすべてバランス軸で調整できるという反応でした。

軸の調整と股関節の動きをよくするための支持骨調整を行いますと

肺に空気が入るようになりました。

空手の蹴り上げる動きも軽くできるということでした。

自己調整法もポイントをお教えさせていただき様子を見ることになりました。