今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!
すべり症の手術回避

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

1月 2017

顔の左右差が気になる

顔の左右差が気になるという方。

まずはそれが何かの原因でなったものなのかを調べた。

噛む力は左が弱く、咬筋の動きも弱い。

左の首の筋肉は薄くてつまめない。

同様に肩も、肩関節も抜けやすくなっていた。

まだ自覚症状というほどではないが、体は軸のズレを示す反応が出ている。

自分でもその反応をしってもらうために、筋肉の大きさなど比較できるものを確かめてもらった。

鏡を見ながら大きさの変化もみながら調整する。

といっても顔面ではなく遠くの部位。

頬骨の高さも瞬時に変わる。

手鏡をみながら確認していただき、高さや大きさの変化を見てもらった。

問題は軸なのでそちらの調整を覚えてもらい終了。

決して顔面を強く押さえるようなことはしない。

ギックリ腰で腰が伸ばせない

ギックリ腰、会議で長時間座り続けた後立てない状態だという。

腰を伸ばせない、伸ばそうとすると鋭い痛みが出るため動作の恐怖が高まった様子。

伸ばせない腰痛は大腰筋、腸腰筋が深くかかわっているので主要筋肉の調整をする。

腰には指一本触れないでも腰を伸ばせるようになり、

あとはお教えしたストレッチもすぐにできるようになられた。

急性の痛みは治りも比較的早い。

問題は、痛みが強いために動作を恐れるあまり腰を積極的に動かさなくすることだ。

大事にし過ぎて、いつまでも痛みが取れず、慢性化させてしまうケースも多い。

痛みが出たら早く痛みをとる行動をする。

正しい判断のできる専門家を作っておくのも良かろう。

いずれにしろ、骨盤の歪みだ、背骨のズレだというようなところはやめておいた方がいい。

左肩の痛み

急に左肩が痛みだしたという方。

日頃から肩甲骨はいつも凝っていたという。

朝何かしたわけでもないのに、だんだんと痛みが増してきたらしい。

調べていくと、心臓系の軸が不調和。

すでに出ていた肩甲骨周囲のコリもその表現サイン。

心臓の関連だというと、以前から不整脈があったという。

ちなみに心臓部に手を当ててもらうと、肩の痛みは消失。

原因部位に触れることで、変化が起きる。

修正の施術を行うと肩の痛みは消えてしまった。

ただ、だいぶ以前からのサインだったので放置するとまた戻ってしまう。

そのための自分で行う調整法をお教えして終了。

臀部の激痛

日曜日、凍結した路面で転倒し足首靱帯断裂。

片足立ちで歩いていたため、臀部に激痛が現れたという。

こういう時は太長寿が効果を発揮。

痛点を中心に数か所施療。

その場で痛みがほぼ消える。

その日は応急的にしかできなかったため後日来院され、

軸合わせ、他の部位に関しての施術を行う。

臀部の痛みはあれからほぼ消え、

中心にやや圧痛があったので再度通電施療。

帰りは動きが楽になられたとのこと。

ギックリ腰


ギックリ腰の方。

正月は朝から飲み続けて座りっぱなしの姿勢が続いたという。

布団をあげようとして立てなくなった。

脳に存在する動作への恐怖心、不安感を動作をしながら減少させた。

数分でどんな動作をしても不安なく動かせるようになる。

「魔法の様だ」と驚いておられたが、

本人の意識(脳)が変われば身体の表現も変わる。

それよりも腰の原因をチェックした際、別の問題の方が先に出てきたため、

それを見ていくと肩の痛みとして現れている。

腰よりうんと前からの症状だ。

その方が問題。と軸合わせをして肩も痛みなく動かせるようになる。

こちらは時間がかかるので自己調整法もお教えした。

改めて身体(脳)は優先してサインを出すということがわかった。