今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

外踝の痛み
巻き爪の痛みから生還
ひじ・腕の痛み
仙腸関節・大腿部違和感
お尻から脛に痛みがある

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
怠い
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

2月 2018

肩関節痛の原因は肩になし

11月頃から右肩に痛みが現れたという女性。



仕事が忙しく、放置していたという。



4ヶ月が経とうとしているのに肩から上腕にまで痛みが広がり



夜間にも痛みが出て、肩を動かすと痛みがあるようになり来院。




脳反射検査で調べていくと、右肺上葉、中葉のトラブルがあり、



筋肉も左右では右側が全部硬く、低下している。



調整施術(10秒ほどの)を行う。


kさん「さっきまで挙げると痛みましたが今は動かしても痛く無いです!」


私「腕はどのくらいまで挙がりますか?」


Kさん「挙げ切ろうとすると上がりにくく少し痛みがあります」




再度別部位の調整施術(3秒)



どうですか「アッ痛く無いです!」



後は若干、拘縮のある肩関節周囲の可動範囲を広げ終了。



実質痛みのある上腕には手は触れてはいません。




原因は肩関節ではなく、別のトラブルで出ていました。



こういう場合原因が消えれば結果も即変わります。

明け方に痛む肩

寝てから明け方になると肩が痛むという女性。



いわゆる五十肩で、可動域も100度程度しか挙げられませんでした。


筋肉の拘縮があるため可動域は一気には広がりませんが、


夜中の痛みは早く取りたいのもです。


筋反射検査で原因を探り、


肩の痛みの根本部位を修正施術いたしました。


肩から遠く離れた足に問題があり、


修正とセルフ修正もしていただいたその日から


明け方の肩の痛みは治まったそうです。



可動域も100度の挙上が135度まで改善。


服の着たり脱いだりも楽になられたということでした。

胃の不調

時々、腕の痛みや肩の痛みでお越しの女性。



今回は痛みはないが、最近胃がもたれるといいます。



肩こりもあります。




腹部調整のときに探ってみると、



鳩尾から左肋骨の下あたりが張りがあり、



調整施術をしていきますと、柔らかくなって張りも消えました。



食も少し落ちているとのことなのですが、



胃が動いていないから、おいしいはずがないのです。



当院の腹部調整で、自律神経の調整を行います。



適切に働くよに調整いたします。

第1指腱鞘炎

数日前に重い荷物をたくさん提げた後から、



右手の親指が痛くなったそうです。



整形外科で診てもらうも


レントゲン画像では異常なしといわれ、湿布薬で様子見になったそうです。


しかし痛みが引かず、スマホのボタンすら押せない状態だといいます。



お見えになられたときは伸縮包帯をグルグル巻きにされていて、


少しでも曲げようとすると、ビリビリと痛みが走るといいます。



通常指の痛みですと「腱鞘炎」などが挙げられますが、



それ以前にどうして腱鞘炎になるのかを



原因を反射検査で調べてみますと、


右肺上葉のトラブルだと判明。


右肺上葉にタッチすると親指の痛みが和らぐという反応が出たので原因部位と判定。


この関係上の筋肉にも異常が出ていました。



今回の重い荷物運びはきっかけに過ぎず、


それ以前から要素はあり、


過負荷がかかった親指に症状が出たのでしょう。


調整施術を行いますと、右手の親指の痛みは消失。


私「指を動かしてみてどうですか?」


Mさん「あれ?痛く無い!」


私「まだ痛みがあれば教えてください」


Mさん「いいえ、全然痛く無いです!!」


どんなに動かしても、力を入れて押しても痛まないということでした。


親指には一切触れることなく、この痛みは改善されました。



すべて終了したのが来院して数分でしたので


せっかく遠方からお越しでしたから、


硬い筋肉をやわらげ、重心なども調整させていただきました。


大変驚きとお喜びの様子でした。

肩・肩甲骨・上肢のこり、だるさ

肩から肩甲骨、腕から手首、指の動きまで

ダルさとコリがあるという女性。
最近この症状が抜けにくくなったといいます。
特に肩や肩甲骨周囲がこると、腕に行く血流が不足して
だるさなどが現れます。

これらの症状は緊張している筋肉を軟らかくすればよいのですが

ただ単に揉んだりしてもダメです。
特に筋肉は、強い力で押さえ過ぎるとかえって硬くなり
さらに悪化させかねません。

当院の施術は筋肉のシコリ(トリガーポイント)を取り、

緊張を解放していく非常にソフトな施術です。

圧痛点をくまなく探し、それらが取れてくると症状は即とれます。

施術をしてすぐに肩、肩甲骨回り、腕のコリやだるさは消えたそうです。

気になる症状は早目に施術した方が早く良くなりますね。

眠りが浅く首肩の痛み

寝つきはいいのに、数時間で目が覚めてしまう、

眠りが浅く、夢見が多い、朝になると首と肩が痛いという女性。

日頃からストレスも強く、疲労感が抜けないといわれます。
バランス軸という点からみると、右半身にトラブルが出やすい反応があります。

肝臓の軸のズレがありました。

まずは軸調整を行い、その後、緊張した筋肉を緩めていきました。
全身のメンテナンスをさせて頂きますと施術後、

「いつの間にか眠っていました、無になったという感じです」

とお喜びでした。

「頭も首も肩もとても軽くて、スッキリしています!」
とのこと。

夜中に目覚めても、時計を確認するのはやめるようにお願いしました。

ギックリ腰


-3度の外で洗濯物を干し、

籠をさげようとしてギックリ腰になってしまった女性。

腰掛の立ち上がりや腰を伸ばす動作、

歩くときにも痛むといいます。
まずは緊張のある筋肉を緩め、

可動性が広がったところでお腹側の緊張をとりました。

さらには臀部を緩めると、寝て起き上がる、

立ちしゃがみ、歩く動作ともにほぼ痛みのない状態に戻られました。

「これでどうにか動か動けるようになりました!」

とのことでひとまずは終了です。

足のむくみ

定期施術の方のお母さん、
半身麻痺で寝ていることが多く、このごろは
足がむくむという。
デイサービでも指摘されていたという。
見せていただくと、

足の甲、脛、ひざ辺りまでのむくみがある。
施術後は皺が出てきて、むくみがひいてきた。
足関節の可動性も増加。
2週間後も訪問を約束して終了した。

中腰の腰痛

雛祭りに向けてひな壇を準備していた女性。


中腰や重いものをさげての作業のためか


腰痛になってしまいました。


ものすごく痛くなる前に施術を受けに来たということでした。



毎年のことなのに、


だんだんしんどくなってきたそうです。


施術をはじめ、


筋肉が緩んできますと、動きが楽になられた様子。



今度は片づけが待っていますがお気をつけて。

有痛性外脛骨障害

小学生の男の子。

フットサルとサッカーでほぼ1週間頑張っているという。

この1か月ほど前から右足舟状骨付近に痛み、

しゃがむ姿勢や運動後は特に痛むということで病院に行かれたという。

シップで様子を見るということで、痛みは相変わらずあるということでご来院。

バランスを見ると、右腎系の軸のズレ、

軸修正をし、しゃがむ動作をすると痛みはないとのこと、

自分で痛む部位を押さえていただくと、舟状骨に圧痛がある。

後脛骨筋を中心に硬結部位トリガーポイントを緩めると、

圧痛も消失。

根本的には腰の筋肉も関連しているので、様子を見ながらやっていただくこととなる。

お腹の調整

全身メンテナンスを受けられた女性。



数日前まで、風邪で体調が優れなかったといいます。



全身メンテナンスはおなかの調整があります。



内臓不調、ストレス、自律神経系などのトラブルに



お勧めです。




風邪などで免疫力が低下したときにもお勧めです。



施術後は、



「体がとても楽で軽く感じます」とのこと。



おなかもとても柔らかくなりました。

腹部膨満感

お腹が張り、ポンポンに膨らんだという女性。




怒りを買うとこうなってしまうとご本人。




世の中にはいろいろな体質?の方がいるものです。




特に食べ過ぎたわけではなく、



飲み過ぎたわけでもない。



急にお腹が膨らんでパンパンになるといいます。



人の怒りを買うとなるという今までの経験から



そうなると云われます。



腹部の施術を始めて3分ほどで、



「お腹どうですか?」



「あっ!へっこんだ!」



そうこうしているうちに、


娘さんが迎えに来られ、



お母さんを見るなり、



「アッお腹小さくなったね!!」



とやはりおなじことをおっしゃる。



実は娘さんもこういうことがあるといいます。



この親子にしか理解できない世界です。

肩甲骨・手首痛

肩甲骨周囲のコリ、


両手首が痛く、握りがこわばるという女性。


日頃から手作業が多く重いものも提げることが多いといいます。



関連筋肉を調べていくと



肩甲骨周辺から両腕全体がコリコリでした。



肩に関しては腰の筋肉も関係していますので、



これらの筋肉の緊張を取っていくと、



手首の痛みや手の握りがスムーズに動かせるようになられました。



上半身は腰も関係していますから、



痛いところだけほぐしてもすぐに元に戻ります。

慢性腰痛・首痛

職場の同僚に紹介されてお越しくださった女性。

犬を抱っこしてから次第に腰が痛くなり、座っているのが辛くなるという。

さらに首と肩にも症状があり、慢性的に痛みがある。

毎日寝違い状態だということで、首と腰の原因を調べていくと別々の原因がある。

複合して痛みが現れているので、どちらも施術をしていく。

まずは首、下を向くと首筋から左肩にかけて痛むということで、施術開始から数分で動きが楽になられた。

腰も動きにより痛みを感じるが、だいぶ楽になったとのこと。

いずれにしても慢性化した状態を一時しのぎに整体に行きごまかしていた様子。

今度はしっかり根治させましょう。

腰・臀部痛

立ち仕事、荷物の上げ下げが多く、最近は疲れも抜けない、朝は痛みで起きられない、

腰とお尻が痛い、という女性。

臀部痛の範囲は広く、圧痛点がたくさんある。

深い部分でのコリがあるので、症状も長く続いている様子。

施術は部分集中で痛みを緩和していき、

全身対応療法で調整していくことにした。

前回(1週間前)と比べると、かなり余裕が出てきたという。

日常の動作が腰を意識しなくても良いところが目途でしょう。