今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

外踝の痛み
巻き爪の痛みから生還
ひじ・腕の痛み
仙腸関節・大腿部違和感
お尻から脛に痛みがある

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
怠い
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

7月 2018

腰痛・重怠い

重いものをさげてから腰痛になり、
痛みは少しはましになったが、重怠さ、動かしたときに痛みがあるということでお越しくださいました。
腰の部分の圧痛点は、背骨に沿った筋肉群。
「ウッ」という声が出てしまうような痛みがあります。
スーパースティックは素材にトルマリンや富士溶岩石などの天然鉱石を使用しているので、
フリクションとスパニング(摩擦刺激)により全身ゆるゆる、活性化いたします。
さらにピンポイントで痛点を見つけ、そこに点での刺激が筋肉深部に届きます。
この施術の後に動作確認をしますと、
Mさん「痛ぁないわ!軽く動ける!」とのこと。
お仕事が8月は忙しくなるとのこと、何とか乗り切ってほしいものです。

スポット君にパワー集中

身体を寝かせていく途中で腰が痛いという方。

身体の向きを変えて体を沈めていく時が一番痛いのだそうです。

スーパースティック療法の束ねバージョンで特に痛むという痛点に施術いたしました。

合計5本のスティックを使用、スポット君にパワー集中です。

時間は30秒ほどでした。

その後、同様の動作を再現していただきますと、

「アッ!痛く無い!凄い!全然違う!」

とのこと、大変なお喜びの様子でした。

腰、臀部、大腿部、脛、足背まで広範囲に強い痛み

以前椎間板ヘルニアと診断され、介護のお仕事を休職されていた女性。
病院で治療を受け、病院も転々とし、やっとみつけたトリガーポイントブロック注射の病院でも
脚の痛みが変わらずで
「手術を考えた方がいい」といわれていました。
ネットで当院を調べて来院されました。
当時は、腰、臀部、大腿部、脛、足背まで広範囲に強い痛みがありました。
しかし、すべて筋肉のトラブルで、トリガーポイントの施術を行いました。
休職中だということや、復帰の目途や、治るだろうかという不安なども絡み、
痛みそのものは「脳」で感じていますから、痛みに過敏な状態でもありました。
「不安・恐怖」から「治る・希望」という意識の変革も同時に進めていきました。
痛みは恐怖、心配、不安感をあおるので、これらを過剰に意識しないようにしていただき、
次第に痛みの範囲も縮小していましたが、痛みが確実に消えたと実感されたのはスティック療法でアプローチを変えてからです。
結果、6月から復帰され、今では月に一度の来院でも平気になられました。
もうあの当時の痛々しい姿はどこにもないくらい回復しておられました。
今では腰の疲れ、臀部の疲れという程度、もちろんスーパースティックで即解消されて行かれました。

肩こり、ゴルフをすると腰痛

慢性的な肩こり、ゴルフをすると腰痛という男性。
首を回す運動をすると首の付け根で引っかかる感じだということでした。
肩は手でつかんだ部分がゴリゴリと重く痛いのだといいます。
今までに整体、カイロ、マッサージいろいろやってきたがすぐに元に戻るといいます。
本当に単なる肩こりなのか脳反射検査をしてみますと、
左脳血管の脈管機能に問題が検出、お聞きしますとすでに病院で微細脳梗塞の精密検査をされていて経過を見ているといいます。
左脳の中心軸調整をアトランティス・スポットを使い調整。
肩、腰はスーパースティックで施術をさせて頂きました。
施術後に首回しや肩の上下運動をしていただきますと、
Uさん「引っ掛かりが消えた!肩も軽い」
そしてゴルフをすると痛むという腰痛も捻る動作をしていただき、
「腰も痛く無いです!!」ということで終了。
定期的に来院してケアをされるということでした。

臀部から脛、くるぶしに痛み

臀部から脛、くるぶしに痛みがあるという方。特に朝起きてから、第一歩のときのくるぶしの痛みが強烈らしい。
病院では「椎間板ヘルニア」といわれ強いお薬を頂いているといいます。
筋肉を調べると、圧痛点がいくつもあり、強い痛みとなっていた。
ヘルニアが神経を圧迫しているから痛むのではなく!
臀部や脛のトリガーポイントが痛みの発信源。
「薬を飲んでいても効いている気がしません」とのこと。
トリガーポイントをスーパースティックで施術していくとくるぶしの痛みが消失。

テニスボールでもラップの芯でも何でもよいので日頃も脛のトリガーポイントを解すように勧める。
これをやるとやらないとでは治りの時間にずいぶんと差が出る。

こむらがえり

「こむらがえり」

ふくらはぎの中央よりやや上、外よりか内よりの腓腹筋で起きます。

こむら返りの原因は、ふくらはぎの痙攣(筋肉の緊張)によるものです。

この痙攣は、一般的にはミネラル(カルシウム・カリウム・ナトリウム)のバランスが

崩 れるからと良く言われます。 

筋肉の痙攣は筋肉の過度な緊張状態であり、

筋肉を緊張させる成分にカルシウムが あります。 

カルシウムは、筋肉を収縮させるために必要不可欠な物質ですが、

運動を行って筋肉 内の筋肉の線維と繊維の間の「間質液(血液)」がゲル化するために、

間質液内でカ ルシウムが自由に動くことができず、

筋線維にくっついたまま、離れなくなっている 状態です。

※ゲル化とは、水分が不足して、または老廃物が滞留し血液がゼリー状のようになる

筋肉内の間質液部分がゲル化することにより、筋肉は緊張しているのです。 

運動中は、筋肉の代謝による老廃物が筋肉内にたまり、血液がゲル化していきます。 

寝ているときなど、筋肉を動かさない場合は、

老廃物などが静脈へ排出されず、これ もゲル化していきます。 

日頃からふくらはぎが硬い方は、こむら返りが起きやすく、

柔らかい人は起きにくいとされています。


痙攣が起きて半日しても痛みが残っているという人は、

硬さが残っているので軟らかくする必要があります。

スーパースティック療法で

ふくらはぎをすりすりすると非常に早く筋肉が柔らかくなり、痛みも消失いたします。

体のバランスを整えたい

体のバランスを整えたい、一日中からだが重い感じがする・・・
とお悩みの女性。
日ごろは同じ姿勢が続くわけでもなく、運動も適度にされている。
しかし、体の左右でバランスが悪く感じ、いつも重い感覚だといいます。
スーパースティックでまず半身だけ施術。
動かしていただきますと、
「うわぁ!こっちだけ軽い!!」と右側のみ施術した側を指摘。
さらには
仙骨をすりすり、脊柱もすりすり、上半身すりすり、下半身すりすり・・・
そうしますと、
「すごい!とても軽いです!!」
片足立ちやバランスをチェックされ、
「全然違います!」
ということでした。
スティックの組み合わせでいろいろなシーンでの施術が可能でした。

ひざ裏にかなり強い圧痛点

ひざ関節が痛いという女性。
階段を下りる動作で痛みがあるといいます。
シップやサポーターをしてもあまりよくなりません。
痛みはひざの前面に出ていますが、
実はひざ裏にかなり強い圧痛点があります。
さらにハムストリングスにも圧痛点がいくつか。
これらをスーパースティックですりすり&プッシュ施術。
体重をのせても痛みを感じにくくなりました。
痛点がなくなるまでしばらく続けた方がよいでしょう。

脇腹がいつも痙攣

左の脇腹がいつも痙攣するという女性。
他にも左半身が特にコリ、痛みを感じていました。
検査をしますと、心臓系脈管トラブルがあります。
心臓系の軸合わせはスポットで施術しますと即修正できました。
スティックとスポットの併用施術で脇腹の攣りそうな感覚が消えたそうです。
ついでにリフトアップをさせて頂きますと、
Yさん「左はなんだかゴリゴリする感覚でしたが右はスムーズですね」
左半分は全体がコリがあるのでそう感じますね。
緊張がゆるみますと、流れも改善され、痛みやコリが緩和されました。

車から降りようとすると腰痛

車から降りようとすると腰に痛みを感じる女性。
腰掛でも立ち上がる際腰が気になるといいます。
 
これは腸腰筋が深くかかわり、
殿筋やハムストリングも硬い場合が多いです。
おなか側と殿筋、ハムストリングをスーパースティックで施療いたしますと、
殿筋などはとても軟らかくなります。
おまけにヒップアップも出来ますので一石二鳥。
腹部もスティックですりすりは大変心地よく、
圧痛点は緩和したします。
最後に腰掛から立ち上がる動作をしていただきましたが、
Aさん「はっ!楽に立てます!痛みもない!」
といっておられました。

ふくらはぎ、足首、足の指がコル

ふくらはぎ、足首、足の指がコルという方。
日頃の疲労の蓄積、偏った動作、無理な運動など、
足には様々な負担や影響があります。
足首(距骨と脛骨の間)に圧痛があり、その上のすねも痛みます。
痛点にプッシュしますと脚区部痛は消失。
今度はスーパースティックでふくらはぎを擦り柔軟性が向上。
プッシュで指の間の圧痛も消失。
足首関節はふくらはぎが軟らかくなると可動性が大きくなり、
回しやすくなります。
歩く動作をしていただくと、
Oさん「足を着いても気にならなくなった!」
足は大地とのファーストコンタクト、日頃からお手入れしたいものですね。

定期的メンテナンス

定期的メンテナンスにお越しの女性。
普段は疲労、ストレス、眼精疲労、下肢の冷えなどで施術をされていますが、
今回、すべてスーパースティックによる施術を受けていただきました。
まずは頭部から左右どちらかにコリを感じる部分がありますが、この方も右半分にありました。
入念に施術しますと、頭が軽くなり、暖かくなり非常に心地くなります。
肩から背中、腰はすりすりとプッシュタイプの両方を使いくまなくほぐしていきます。
そして臀部とハムストリングは引き上げながらヒップアップもしていきます。
ふくらはぎは第2の心臓といいますので、特に冷え性の方には入念にします。
足裏と指は足首回しを入れながら下腿側面もすりすり。
仰向きになり、腹部、大腿部内側、大胸筋、顔面はリフトアップしながらコリをほぐします。
骨盤の歪みも中心軸もすべて正常に戻ります。
施術後は、気分爽快、軽やか、スッキリという方が多いです。

手首とひざに痛み

1か月前に転倒して打撲、

現在は手首とひざに痛みが残るという女性。

右手首は包丁を使いにくいそうです。

右ひざは内側の痛み、曲げ伸ばしで感じるそうです。

スーパースティックによる施術で、

前腕から手首にかけて、摩擦タイプでゆるめ、ポイントで痛む部位にプッシュタイプで施療。

ひざに関しても大腿内側の筋肉を緩めトリガーポイントにプッシュタイプで施療。

施術後の動作確認では、

Sさん「痛く無いよ!手首も動かせる」

とのこと。

日常動作をしていただき、様子を見ることにいたしました。

腰が伸ばせないくらい固まる

一日6時間ほど畑作業をされている80代女性。
作業をした日は腰が伸ばせないくらい固まるといいます。
午前中の早い時間に出て、昼に帰り、夕方になるとまた仕事をするそうです。
最近は梅雨時なので、雨が降り、休んだ日は腰が楽だそうですが、
じっとしていられない性分だそうで、仕事をしだすときりがいいところまでやり過ぎてしまうといいます。
「腰が伸びんよ~」と
そんな伸ばせなくなった腰をみせに来てくださいます。
ひざ関節なども拘縮しているので、さらに腰への負担は大きいようですが
施術後は伸ばしやすくなり、またそのまま畑に直行するご様子。
最近ではスーパースティックで施術しますと、以前よりさらに楽なようで、
Kさん「腰がすっと伸ばせて楽だ!これがずっと続けばいい」
とおっしゃいます。
しかし、6時間も仕事ができる身体ってすごいことだと思います。
私なんかせいぜい2時間も作業をすれば一日ダウンですから・・・
あまりご無理をなさらずお仕事してくださいね。