今日の施術室
いとうカイロ療術院 - ★★★痛み・こり・シビレ消痛療法★★★
RSS フォローする ファンになる

最新記事

沈み状態
見放された大腿部痛が完治
仙腸関節のつまり感
ひざ裏のツッパリ
両肩関節痛で挙上困難!

カテゴリー

Newバイブレーション
O脚調整
PU療法
ST療法
WB療法
WRIST GRIPコード
Y・FREEDOMコード(療法)
Y-PFCコード(療法)
アキレス腱痛
アレルギー
アンチ・エイジング
ウエスト引き締め
うつ症状
お知らせ
ギックリ腰
グルメ
シビレ
スーパースティック療法
スポーツでの故障
スポーツ後のケア
トラウマ・PTSD
トリガーポイント
バイブレーションCHAR
バイブレーションコード
ひざの痛み
ひざ関節痛
ひじ痛
ふくらはぎの痛み
プログラム調整
ペットヒーリング
むくみ
むちうち
めまい ふらつき
メンタルヘルス
ゆらぎ改善療法
上半身の症状
下半身の症状
不安感
不定愁訴
不眠
中心軸合わせ
乗り物酔い
五十肩
便秘
全身疲労
全身骨格調整
内臓下垂調整
口の中のトラブル
口腔関連
咽喉の痛み
喜びの声
嚥下障害
回復力
坐骨・脊柱のパワー不足
坐骨の耐用プログラム
坐骨神経痛
大腿部痛
太長寿
姿勢
息苦しさ、胸の不快感
成長痛
手関節の痛み
押圧療法
指関節痛
整体
整体メンテナンス
整体職人≪匠の技≫
日常
日頃のケア
椎間板ヘルニア
歯肉炎・歯痛
波動エネルギー
波動グッズ
波動整体カウンセリング
波動整体療法
波動調整
浮き・沈み
産前産後の腰痛
異常感覚
痛み改善・原因除去整体
目の疲れ
知覚過敏
硬膜・筋膜・骨膜・腹膜調
社会不安障害
筋肉が攣る
絶対重心療法
美容系波動グッズ
耳の聞こえが悪い
肋骨、脇の痛み
肌のトラブル
股関節痛
肩こり
肩の痛み
肩甲骨周囲の症状
肩関節痛
胃痛
背中の痛み
脇腹痛
脈管系トラブル
脊柱管狭窄症
脚が上がらない
脚のツッパリ
脚の痛み
脛の痛み
脳・神経エネルギー系
腕が上がらない
腕の痛み
腰痛
腱鞘炎
腹痛
膨満感
臀部痛
自律神経バランス療法
自律神経系
臭い(嗅覚)
講習会
足の甲の痛み
足の痛み
足底痛
足首の捻挫の痛み
踝の痛み
軸調整
遠隔療法
重力バランス
重心の浮き沈み現象
関節のこわばり
関節リウマチの痛み
関節痛
霊媒体質
頭が重い
頭痛
額関節痛
顔面・小顔・顎関節調整
顔面調整
食欲不振
首こり
首の痛み
骨折後の痛み
骨盤調整

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011

検索エンジンの供給元:

今日の施術室

11月 2018

肩関節・上腕痛

新城市の整体いとうカイロ療術院です。

バレーボールでこの週末全国大会に出場する男性。

肩の関節周囲と腕の状態が悪いとのことでした。

痛点は数十か所に上り、

腕の上がり具合が悪く痛みます。

「なんとか、動かせる状態にしたい」

とのこと。

スーパースティック療法で施術しましたところ、

肩の動きが改善し、

痛みもほぼ気にならないところまで戻りました。

「これなら痛みに怖がらず試合に出られそう」

とのこと。

どうぞ頑張ってください。

ひざ痛・正座困難

膝が痛くて定期通院されている女性。

最初は正座が即できない状態でしたが、

先日の施術の確認では

ほぼ普通に正座ができる状態にまで回復されました。

当初は、

大腿部内側、後面、膝窩、ふくらはぎにまで

圧痛点が多数点在していましたが、

今は当初の3分の1以下に。

スーパースティック療法での施術後は、

正座は正常にできます。

膝窩部が伸びるようになり、

歩きやすいそうです。


ひざ痛でお悩みの方、

いろいろ試したが

良くならないという方、

どうぞお気軽にご相談ください。

頭痛・首こり

新城市東新町の痛み専門療術院【いとうカイロ療術院】です。

頭痛のため、

脳外科を受診された女性。

MRI検査をした結果、

脳の異常はなし。

首凝りだそうです。


当院にお越しくださり、

状態をお聞きし、

首肩を見させていただくと、

筋肉は

コリコリコチコチ・・・

これでは頭も痛くなります。


スーパースティック療法での施術後は

「わぁ~とても楽!軽くなりました」

と、うれしそうな表情で。



その前日、

大好きな小説を読みきってしまったとか・・・

「サスペンスだったので、続きが読みたくてつい」と。

読書の秋とはいえ、

すごいです。

でも、

ほどほどに。

ギックリ「首」

首が痛くて動かせないという女性。
かなり痛みが強いご様子。
犬の散歩で、いつもより引っ張られ、動き過ぎたとか。
恐らくそれが引き金になったのでしょう。
スーパースティックで施術させていただきましたが、
少し触れても強烈に痛がるため
施術は短時間弱刺激にとどめ、
まだ動きはきつそうでしたが、
後日お越しいただきました。
来院され、動作を見ていますと普段と変わらぬ様子。
この時点で首の痛みは「ゼロ」になっていました。
可動域もいつもと変わらない状態に戻っておられました。

今回は全身を
すりすり刺激で、調和を取らせていただきました。

慣れない運動がきっかけ

バトミントンを毎日続けていたら、

その後から背中(肩甲骨と背骨の間)に痛み、張りがでて、

深呼吸も出来ない状態だといいます。

急激な腕の運動で

筋肉のトラブルが起きています。


スーパースティックで施術をしますと、

圧痛点が3箇所ほどあり、

痛みが取れますと、

呼吸も深く出来るようになり、

痛みも解消。

ほぼ3分ほどのことでした。


コリや痛み、

運動後の痛みなど、

不具合をお感じの方は、

お気軽にご相談ください。

ギックリ尻

朝起き上がるときに

左の腸骨あたりに痛みが走り、

床から立ち上がろうとする際、

強烈な痛みが出るという男性。

腰の位置とは違い、

お尻の際、ギックリ尻とでもいいましょうか。

筋緊張を調べてみますと、

中殿筋、小殿筋の骨際に痛点が点在。

前日もいつもと同じに過ごしたのに

きっかけがわからないといいます。

しかし、急に痛むようでも、実は日頃の蓄積や、

アンバランスが続けば、いつか突然起こります。

こむら返りと同じで、ちょっとした伸びがきっかけになることさえあります。


そろそろとベッドに寝ていただき、

スーパースティック療法による施術をさせて頂きました。

施術後は、ベッドからの起き上がり、

床から立ち上がり、

寝返り等全ての動作で

痛みの再発はありませんでした。

「動かすのがコワかったけど、全然痛みません」

とのこと。

痛みは恐怖や不安感が増幅します。

痛みが出たら早い時点で手当てをしましょう。

腰やお尻の痛みでお悩みの方、

我慢せずにお気軽にお問い合わせください。

初期の股関節痛


股関節が痛むという女性。
痛みを感じるのは、
脚の付け根。
圧痛点は臀部にも多数点在していました。
股関節を内回し、外回しでも
鼠蹊部に痛みを感じ、可動域も大きく動かしにくいといった様子です。
スーパースティック療法による、
「すりすり刺激」で太腿、臀部を施術。
筋緊張をや軟らかくする施術を織り交ぜ、
確認していきますと、
股関節の可動性が大きくなり、
痛みもほぼ改善。
股関節の症状は、
初期の段階で筋緊張を取り除いていけば
苦痛なく生活できます。
日常生活で、股関節に不調を感じたら
早めに手当てすることをお勧めいたします。

脛にシビレが出て歩行し辛い

歩くと太腿からツッパリ痛み、

脛にシビレが出て歩行し辛いという80代女性。

臀部には

圧痛点が数か所存在しました。

スーパースティック療法で

臀部、下肢へと

すりすり刺激、

痛む場所には局所刺激で施術いたしました。

一通りの施術が済み、

様子を伺いますと、

「足が軽い!!曲げ伸ばしの感じがしやすい」

とのことでした。


80代だからと年齢的なことであきらめてはいけません。

ちゃんと、手入れをすれば、

不快な症状も和らぎ、

歩くにも苦痛なくできるようになります。

首の付け根と腰が痛い

前かがみ、同じ動作が続いているという男性。

首の付け根が痛み、

腰が痛み、

慢性的に続くといいます。


スーパースティックによる

すりすり刺激、

局所刺激での施術後、

「頭の重さを感じないくらい軽い!!」

との感想。

「すごい楽!!」

とのことでした。


当院では、

すりすり摩擦刺激で

心地よく筋肉を緩め、

痛みの深い凝りは

局所刺激で深くまで緩めます。

非常に心地のよい、即効性のある

最新の施術を行っています。


痛み、凝りなど不快な症状で

お悩みの方、どうぞお気軽にご相談ください。

目の奥が痛く、頭痛、首こり、腕のだるさ

目の奥が痛く、頭痛、首こり、腕のだるさを訴える女性。

頭も首もカチカチです。


スーパースティック療法で

すりすり刺激をしていきますと、

ジンワリと硬さがほぐれていきます。


さらに首と頭骨の堺もコチコチです。

こちらもスティックによる施術で

ユルユルに。


施術後のご感想は、

「軽くなりました!コリが取れたみたい」

とのこと。


頭痛や目の奥の痛みは、

首こりで筋肉が過緊張を起こし

血流を悪くしています。


これらを放置してはいけません。

頭痛、首コリや痛みなどで

お悩みの方は、

ぜひ、お気軽ご相談ください。

歩行時に臀部痛

歩いていると、臀部に痛みを感じる女性。
反対側のひざが悪いため、
日頃からかばって歩いていたのがバランスを崩した原因でしょう。
「骨でも悪いといけない」と病院でレントゲン検査をしたそうですが、
「骨は異常なし」といわれたそうです。
「もう歳だからうまく付き合うしかない」といわれたとか・・・
骨に異常がなし、これ以上やりようがないと聞こえます。
それで諦めろということでしょうか・・・
「そう云われただぞん!」
と笑っておられましたが、あきれ顔。

お尻の中央(梨状筋)あたりに強い圧痛がありますので
間違いなく筋痛です。

スーパースティック・ラウンドで「すりすり」刺激、
圧痛点にはシャープで局所刺激。
その後、動かしていただきますと、
「あっ!痛く無い!」
歩いても痛みは再現しませんでした。

反対のひざ周囲も施術して終了。
「徹底的に治す」という意思をお持ちの方で、
しばらく継続して施術したといいます。

こういう方は加速的に改善すると思います。

急な首の痛みでも蓄積から

車でうたた寝をして、寝違いになった方。

2日経ちますが左右に首を動かすと右首付け根に痛みが出ます。

初回の筋反射等の検査をいたしますと、

右肺上葉、中葉にトラブルがあり、中心軸のズレがあります。

首に至っては長い間の蓄積が考えられ、

今回の筋違いはサインの強い表れでしょう。

スーパースティックによる、

「すりすり」刺激と

局所ポイントの刺激で

首の可動域は大きく改善。

慢性化した状態なので、

ひとつよくなってくると、次が顔を出します。


今回の状態がかなり楽になられたので

施術は終了しました。


根本的な改善は、

継続して手当てをされると良い結果になっていくと考えます。


臀部痛と股関節痛

片足立ちや
靴下をはこうとする動作で、
体重がのると
股関節に痛みがでるという女性。
外回し、うち回しで
臀部に痛みを感じます。
脚の付け根を押さえて
回しても、痛みは感じません。

スーパースティック療法で
要所要所の筋肉を施術。

その後の外回し、うち回しでの痛みは激減。
片足立ちも簡単にできるようになられました。

こういった症状は、
比較的軽いうちに手当てをされますと、
短期間で改善いたします。

臀筋(中殿筋)のトリガーポイント

脚にシビレが出て、
どこか悪いのではないかと不安だった女性。
出ている部位は、
臀筋(中殿筋)のトリガーポイントと一致しています。
臀部の筋肉に圧痛点が数か所あり、
そこがトリガーとなりシビレの不快な症状を出している様子でした。
スーパースティックでの施術で
臀部、下肢全体にラウンドでのすりすり施行、
臀部の深い部位にはシャープでの局所圧で施術。

5回ほど定期施術しましたところ
「シビレが消えました!!もう全く出ません」
という報告を頂きました。
臀部の深い部位でしたので、
そこがほぐれたと思われます。
痛みより、シビレの方が長引く傾向ですが
繰り返し施術を行えば、
良い結果につながるものと思います。

柿の選定作業で臀部・腰背部痛

柿の選定作業をされている男性。
一日中、中腰作業をした翌日から、
お尻、太ももの裏が痛くて立っているのがやっとだということで
ご紹介で来院されました。
特に大殿筋、中殿筋はトリガーポイントが多数点在、
痛みは大腿部にまで広がっていました。

さらにお聞きしますと毎晩、こむら返りで2回ほど起きるとか、
これでは眠りも浅くなります。
ふくらはぎも圧痛点が多数存在していました。
スーパースティック・ラウンドによる、
すりすり刺激とシャープによる局所圧により、
動作での痛みはほぼ解消されました。

その翌日も来ていただき、お聞きしますと
臀部、大腿の痛みはほぼ消失し、こむら返りも起きなかったそうです。
しかし、
今度は腰から背部にかけて痛いとのことでしたが、
これは想定内。
脳は今一番痛いところを認識しますので、
それが消えると次が頭を出します。
右半身どこに出てもおかしくない状態でしたので、
腰から背中、肩まで症状が現れたのでしょう。
今回の背中、腰の施術で、動きは完全に改善されました。

無理な姿勢が続き、筋肉の緊張が強くなり、コリ、痛みとなったと思われます。
時々ほぐしに来られると良いでしょう。